世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第424回2004年11月28日
ライン渓谷(ドイツ)
遺産名:
ライン渓谷
Upper Middle Rhine Valley
所在地:ドイツ(Germany)
分 類:C(ii)C(iv)C(v)
登録年:2002
放送日:2004年11月28日
放送回:第424回
ライン渓谷
previous on air
  next on air
onair access slide


スイスアルプスを源とするライン川は、ドイツを流れオランダで北海へと注ぐ、ヨーロッパの大動脈。「中ライン」と呼ばれる中流地方のなかでも特に、渓谷に古城が立ち並ぶ景観で知られる部分が世界遺産に登録されている。
photo

群雄割拠の中世。諸侯は、交易の要にして北国では貴重なワイン産地でもあるライン地方に、こぞって進出した。河畔の土地は数kmごとに領主が変わり、その都度、領内を通過する船から通行税を徴収する関所が築かれた。水面を見下ろす城の群れは、そうして生まれた。
photo

「ロマンティック・ライン」の名で知られる古城群は、どれも19〜20世紀に再建されたもの。かつての城塞はみな、ナポレオンらフランス軍の侵攻により破壊され、後にドイツ統一を果たしたプロシアの手で、ドイツ・ロマン主義の精華として甦った。
photo

右岸に聳える岩山は、乙女の歌声が船乗りを誘い難破させると恐れられた、「ローレライ」。
その伝説は、ハイネの詩により世に広く知られることとなった。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.