世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第375回2003年11月23日
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群(イギリス)
遺産名:
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群
Stonehenge, Avebury and Associated Sites
所在地:イギリス(United Kingdom)
分 類:C(i)C(ii)C(iii)
登録年:1986
放送日:2003年11月23日
放送回:第375回
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群
previous on air
  next on air
onair access slide


ストーンヘンジは、今から約5000年前に建築が始まった遺跡だ。およそ1500年をかけて、石のサークルを持つ構造体が完成した。ひとつが数十トンにも及ぶ巨石を組み合わせたこの遺跡に、とてつもない労力と時間がかけられたことは間違いない。
photo

サークルの周囲に置かれた石は、太陽と月の運行を計算して配置されており、建設者の高い天文学知識をうかがい知れる。
photo

ストーンヘンジ近郊は多くの遺跡が集中しており、ヨーロッパ最大級のストーンサークルや古墳が残されている。そのため、先史時代に何らかの「聖地」であった可能性も示唆されている。
photo

近年、遺物からの科学的・物理学的アプローチによって、ストーンヘンジ建設に関わった人々、あるいは建設方法が明らかにされようとしている。しかし、文字のない先史時代ゆえに、その建設理由は永遠に謎のままである。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.