EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第360回2003年07月20日
ヴェネツィアとその潟I(イタリア)
遺産名:
ヴェネツィアとその潟I
Venice and its Lagoon
所在地:イタリア(Italy)
分 類:C(i)C(ii)C(iii)C(iv)C(v)C(vi)
登録年:1987
放送日:2003年07月20日
放送回:第360回
ヴェネツィアとその潟I
previous on air
  next on air
onair access slide


ヴェネツィアの街は、118の島を400もの橋と、迷路のような運河でつなぎ、海に浮かんでいる。中世の昔から、馬や車を締め出して、交通手段は人間の足と船だけだった。1000年の間、1人の君主さえ持つことなく、民衆があらゆる資材を大陸から運び築き上げた<人工美>の極致だ。
photo

6世紀、蛮族に追われたヴェネト人は、アドリア海に面した葦の生い茂る湿地に逃げ込んだ。ラグーナ(潟)は、自然の要塞だった。湿地に無数の杭を打ち込んで家を建て、天然の水路を活かして運河にした。やがて、地中海交易に乗り出した男たちは、人工の浮島にオリエントの香りが色濃い街を誕生させた。
photo

2人の商人が、エジプトから聖マルコの遺体を持ち帰る。名高い守護聖人を掲げることで、ヴェネツィアは共和国として独立した。11世紀から400年の歳月をかけ、巨万の富をつぎ込み完成させたのが、サン・マルコ聖堂だ。表面に金箔をはさんだ色ガラスで、レンガの壁面は埋め尽くされた。古代ローマの技法だ。
photo

ヴェネツィア人は、優れたものなら何でもどん欲に採り入れ、バチカン法王庁の干渉さえ許さなかった。5つのドームをのせた聖堂も、東方正教のものだ。東は陸路中国へ、西はイギリスまで航路を拡げ、ここで東西の文化が融合した。あらゆる自由が認められた<海の都>は、ルネサンス運動の最後の拠点にもなる。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.