世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第271回2001年10月14日
シエナ歴史地区(イタリア)
遺産名:
シエナ歴史地区
Historic Centre of Siena
所在地:イタリア(Italy)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)
登録年:1995
放送日:2001年10月14日
放送回:第271回
シエナ歴史地区
previous on air
  next on air
onair access slide


トスカーナ地方の丘の上に、中世そのままの街並みを残すシエナ。かつてはフィレンツェのライバルとして中部イタリアを2分する大勢力を誇った都市国家であり、ルネサンス前夜のイタリア美術をリードした芸術の都でもあった。
photo

シエナ黄金時代のシンボル・大聖堂は、イタリアゴシックの最高傑作のひとつとされる。そのファサードや内部には、中世イタリアに名を馳せた彫刻家・ニコラとジョヴァンニのピサーノ親子の手になる彫刻があふれている。
photo

シエナ派の巨匠・ドゥッチョが4年を費やした、大聖堂の祭壇画「荘厳の聖母」。シエナ派絵画は、現実的・合理的なフィレンツェ絵画に対して情緒・装飾性を重んじ、鮮やかな色彩と細密な描写で、神秘的とも言える独自の精神性を確立した。
photo

商業と金融で栄え、ヨーロッパの金融の中心地のひとつでもあったシエナの栄光は、フィレンツェを破りトスカーナの覇権を握ったことで頂点を極めた。その後ペストの流行などで衰退し500年以上を経た今も、この街には黄金時代の息吹が宿っている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.