世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第242回2001年03月04日
トロードスの壁画聖堂(キプロス)
遺産名:
トロードスの壁画聖堂
Painted Churches in the Troodos Region
所在地:キプロス(Cyprus)
分 類:C(ii)C(iii)C(iv)
登録年:1985
放送日:2001年03月04日
放送回:第242回
トロードスの壁画聖堂
previous on air
  next on air
onair access slide


地中海東端の島国・キプロス。その中央部に広がる山地・トロードス地方には、ブドウ畑と静かな村々が点在し、ひっそりと、小さな切り妻屋根の聖堂群が残っている。
photo

壁面を埋め尽くす、ビザンティン様式のフレスコ画。内部は、倉庫のような地味な外観からは想像もつかない、絢爛たる別世界。
photo

アラカ聖堂の聖母像。この画が描かれた1192年は、イギリスの「獅子王」リチャード?世がキプロスを征服し、東方正教への弾圧・虐殺を行った翌年。聖母の冷たい眼差しは、当時、島を覆っていた哀しみのためといわれる。
photo

11世紀から16世紀に築かれた9カ所の聖堂が、世界遺産に登録されている。そこには、ギリシア・ローマの昔から常に強国の支配を受け翻弄され続けてきた「地中海の要衝」、キプロスの歴史が映っている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.