世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第224回2000年10月22日
聖地ミーソン(ベトナム)
遺産名:
聖地ミーソン
My Son Sanctuary
所在地:ベトナム(Viet Nam)
分 類:C(ii)C(iii)
登録年:1999
放送日:2000年10月22日
放送回:第224回
聖地ミーソン
previous on air
  next on air
onair access slide


謎の海洋王国「チャンパ」の宗教的聖地ミーソンは、ベトナム中部の町ダナンから南西へ50km、四方を山に囲まれた盆地の中に静かに眠っている。焼成レンガを積み上げた独特なヒンドゥー様式の寺院が60余りも残っている。
photo

寺院の壁面は、チャンパの人々が信じたヒンドゥーの神々の世界が彫られている。寺院の中にはシヴァ神を象徴するリンガ(男根)や神像が安置されていた。この「ナーガ(蛇神)とヴィシュヌ神像」は現在、ダナンの「チャンパ彫刻博物館」に展示されている。
photo

海のシルクロードに君臨した「チャンパ王国」は、その北に興ったキン族の大越(ベトナム)に追われて南へ南へと逃れながら、やがてミーソンから500kmも南の辺境の地に追いやられた。荒野に残る衰亡期のポー・クロン・ガライ遺跡(ファンラン市)は、悲しみを漂わせて屹立している。
photo

17世紀に滅んだチャンパ王国の末裔たちであるチャム族は、ファンラン市周辺に9万人が住む少数民族。ポー・クロン・ガライ王像は、現在もチャム族の信仰の対象である。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.