世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第212回2000年07月30日
フィリピン・コルディレラの棚田群(フィリピン)
遺産名:
フィリピン・コルディレラの棚田群
Rice Terraces of the Philippines Cordilleras
所在地:フィリピン(Philippines)
分 類:C(iii)C(iv)C(v)
登録年:1995
放送日:2000年07月30日
放送回:第212回
フィリピン・コルディレラの棚田群
previous on air
  next on air
onair access slide


ルソン島北部イフガオ州バナウエ、2000メートル級の山々が連なるコルリディレラ山脈一帯には大規模な棚田・ライステラスが数多く築かれてる。中でもイフガオ州の棚田群は一説には2000年の歴史を持つといわれ、そのスケールは壮大だ。
photo

棚田一帯への行き来はあぜ道を通るしかない。その幅はわず30cm。
こうした環境では、役獣や機械の導入は困難で、田の仕事は全て人力のみで行なわれている。その結果、伝統的な農法が現在も継承されているのだ。
photo

イフガオでは今も多くの人々が伝統的な茅葺きの高床式住居で暮らしている。ひとつの集落は10軒ほどの家で作られ、棚田のある山の斜面に点在する。杵と臼で稲を脱穀する日本でもかつてあった光景が、ここでは今も日課として行なわれている。
photo

イフガオの人々は精霊信仰とともに暮らしてきた。
万物に宿る精霊、祖先の霊、それらと交流し、祈りを伝える事で、平安や豊かな実りを神に託してきたのだ。様々な儀式が一年を通して行なわれ、豚や鶏などの生け贄が神に捧げられる。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.