世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第142回1999年02月28日
スケリグ・マイケル(アイルランド)
遺産名:
スケリグ・マイケル
Skellig Michael
所在地:アイルランド(Ireland)
分 類:C(iii)C(iv)
登録年:1996
放送日:1999年02月28日
放送回:第142回
スケリグ・マイケル
previous on air
  next on air
onair access slide


海上に切り立った218mの断崖。そこに貼り付くように残る、石積の修道院跡。アイルランド南西沖の無人島、スケリグ・マイケルは、古代ケルト以来の聖地であり、また、初期キリスト教の遺跡が完全な形で残っていることで知られる。
photo

「蜂の巣」と呼ばれるドーム状の個室が並ぶ遺跡。伝説では、紀元6世紀頃聖フィナンがここに修道院を開いたという。しかし、いつ、誰がここに修道院を建てたのか、確かな記録は何もない。
photo

荒波が訪れるものを拒み続ける孤島は、自己解放を求める修道士には理想郷だった。ここで彼らは海鳥を獲り、雨水を溜め、ただ日々を生き延びるためだけの生活を送った。それが即ち彼らにとっての修行だった。
photo

アイルランド本島・モナスターボイスにあるケルト十字架。キリスト教伝来時、ケルト古来の魔よけの日輪模様と十字架が融合して、この独特のクロスが生まれた。アイルランドの精華、ケルトカトリックの文物は、この地に華開いた豊かなキリスト教文化を今に伝える。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.