世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第125回1998年10月18日
ハー・ロン湾(ベトナム)
遺産名:
ハー・ロン湾
Ha Long Bay
所在地:ベトナム(Vietnam)
分 類:N(iii)
登録年:1994
放送日:1998年10月18日
放送回:第125回
ハー・ロン湾
previous on air
  next on air
onair access slide


エメラルド・グリーンの海に突き出た2,000もの奇岩。ハー・ロン湾は、「海の桂林」と呼ばれるベトナムきっての景勝地である。伝説では、この地へ舞い降りた龍は、宝王を吹き出した。その宝王が奇岩となり、海からの侵略者を防いだと云う。
photo

ハー・ロン湾には、20〜30の家々が集まって暮らす海上の村が5つある。クアヴァン村は、港から船で3時間だ。波ひとつない岩間に、浮き家が繋がれている。10人家族のドーさん一家は、祖父の時代からこの地で生活している。
photo

"闘鶏"と呼ばれる奇岩。自然が作り出したユニークな芸術品には、名前のあるものが900以上もある。犬・貴婦人・あざらし・人の頭・親指……。それは、数百万年の時を経た、奇抜な彫刻の世界だ。
photo

石灰岩の島々には、鍾乳洞があるものも数多い。数億年の時をかけて、石灰を含んだ水は、天井から鍾乳石を垂らし、床からは石筍(セキジュン)を立ち上げた。この島々から4,500年前の高度な石斧が発見された。それは、ベトナム本土では発見されたことがない石斧だった。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.