世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第101回1998年04月26日
バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(スペイン)
遺産名:
バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ
La Lonja de la Seda de Valencia
所在地:スペイン(Spain)
分 類:C(i)C(iv)
登録年:1996
放送日:1998年04月26日
放送回:第101回
バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ
previous on air
  next on air
onair access slide


スペイン、バレンシアの3月はファリャと呼ばれる火祭りで大変な盛り上がりを見せる。町中のいたるところに何百もの人形が展示さる。クライマックスは、5階建てのビルと同じ高さの巨大な人形を燃やしてしまう時に訪れる。
photo

バレンシアの世界遺産、ラ・ロンハ。15世紀に建てられたゴシック様式の交易所。ここには、現存する世界最古の小切手が保存されている。
photo

バレンシアの歴史は、紀元前1000年頃から始まっている。ギリシヤ人やフェニキア人が来航していたバレンシア近郊にあるローマ遺跡、サグントのアクロポリス。ここをめぐって様々な民族の攻防があった、カルタゴ、ローマ、西ゴート、アラブといった足跡が残されている。
photo

3月19日深夜、町中の巨大な人形に火がつけられる。人形のそばには消防車が待機し、建物に火が移らないよう炎に水をかけて調節する。取材班は、この燃え上がる人形をクレーンを使って撮影、カメラは炎の上を越えて人形に接近した。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.