月曜ゴールデン

毎週月曜よる9時

あらすじ

熊井診療所の医師・熊井吾郎(市村正親)は、ヨレヨレでだらしなくおよそ医師らしくない見た目だが、昔は「伝説の監察医・オニグマ」と呼ばれ事件解決に貢献し活躍していた。 
ある日、スナックのマスター・石野洋介(RIKIYA)が殺された。石野の妻・めぐみ(鈴木麻衣花)から夫のDVの相談を受けていた、と品川西警察署刑事課の刑事・春日正輝(田中圭)から聞いたオニグマは、春日とともに事件現場を訪れる。すると、そこには大田東警察署生活安全課の刑事・花田卓(塚地武雅)の姿が。花田もめぐみからDVについて相談されていたというのだ。しかし親身になって相談に乗らなかった花田はそのことを後悔していた。
石野の解剖報告書からオニグマはあることに気が付き、指摘する。春日と花田はペアを組み、オニグマの情報を基に事件を調べ始める。

PAGETOP