月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

女タクシードライバーの事件日誌6 2012.1.16OA

みどころ

みどころの写真

余貴美子主演『女タクシードライバーの事件日誌』の第6弾。
自殺と断定された不可解な死によって夫・正浩(田中健)を失った衿子(余貴美子)は、タクシードライバーとして生計を立てている。ある日、偶然乗せた客が殺され、その男が夫のかつての部下であったと判明。因縁を感じた衿子が真実を追い求めていくうちに、事態は思わぬ方向に向かっていく…。
衿子は夫の大学の後輩で新聞記者をしている宮本(村田雄浩)と共に、夫の死の真相を追い続けてきた。そんな衿子を、宮本はいつしか“先輩の妻”としてというより“1人の女性”として意識し、好意を抱くようになっていた。夫の死から10年以上が過ぎ、衿子もまた宮本に寄り添う決心をしつつあった。海外赴任の決まった宮本は、衿子に一緒に来て欲しいと告げる。
そんな時、思いがけず夫の死の真相が見え隠れし始めた。はたして衿子はどんな決断を下すのか。


ページの先頭へ