月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 2012.1.9OA

みどころ

みどころの写真

ある日、十津川警部のもとに六本木の美人ホステスから手紙が届く。そこには、十津川と共に草津で楽しい休日を過ごしたと綴られていた。だが、十津川には全く身に覚えのないことだった…。
1週間後、そのホステスが毒殺された。十津川はホステスの部屋に残っていた10人の男女がサバイバルゲームに興じる写真に注目する。男は国会議員、裁判官、病院理事など地位の高い者ばかり。女は被害者の同僚とクラブのママである。わずかな手がかりをたどりながら事件の核心に迫る十津川。やがて被害者以外にも、ゲームに参加したホステスたちの行方が分からないことが判明。さらにゲームに参加した男たちの怪しい言動が複雑に絡み、捜査をかく乱する。やがて、被害者のホステスに十津川だと名乗った“ニセ十津川”が、フリージャーナリストだと分かるが、不明な点が多く、さらに捜査が混乱して…!?
“ニセ十津川”を演じるのは十津川警部シリーズ初出演の渡辺いっけい。謎に包まれた役に意欲的に取り組む。渡瀬恒彦VS渡辺いっけいのガチンコ演技が見ものだ。


ページの先頭へ