月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

上条麗子の事件推理8 死を呼ぶ男鹿〜角館〜乳頭温泉ライン 2011.6.20OA

みどころ

みどころの写真

 眞野あずさが、鋭い推理で難事件を解決する公認会計士・上条麗子を演じる人気シリーズの第8弾。
 麗子(眞野あずさ)と会計士志願の尾崎健作(渡辺徹)は、公共施設改修のために、秋田県の角館を訪れる。麗子と健作をホテルへ送ったタクシー運転手、中原茜(中山忍)をホテルで待ち構えていた男が、異様な剣幕で罵るのを見て、麗子たちは驚くが、その翌日、男は刃物で刺されて殺されてしまう。
 男は三年前に、高速道路建設計画の投資に失敗して、茜の夫を恨んでいた。
 一方、麗子が公共施設改修について調べていると、大物県議会議員から横槍が入る。さらに県議会議員の愛人も殺害され、無残な姿で発見された。
 不思議なことにそれぞれの事件の前後で、健作は恐ろしい形相のなまはげを目撃する。なまはげは悪人を懲らしめる神の使いだと伝えられているが、そのなまはげが連続殺人の犯人なのか? やがて公共事業を食い物にする巨悪が浮かび上がる…。麗子は事件を追って田沢湖、角館の武家屋敷、なまはげ踊りが奉納される真山神社などを巡る。各地の風景や物産など秋田県の観光情報もドラマの見どころの一つ。


ページの先頭へ