月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

万引きGメン・二階堂雪20 砂の絆 2011.5.23OA

みどころ

みどころの写真

1998年4月の第1弾から約13年間に渡り放送してきた2時間ドラマの人気シリーズ『万引きGメン・二階堂雪』が、今回の第20弾で最終章を迎える。
この『万引きGメン』シリーズはスーパーで万引きや置き引きなどの窃盗行為を取り締まる保安員、通称"万引きGメン"の二階堂雪の目を通して、"願望""嫉妬""虚栄""出来心""嘘"など人々が織り成す様々な心模様を毎回描いてきた。木の実ナナ演じるお人好しで情に厚い主人公・二階堂雪のベテラン保安員らしい正義感と優しさ溢れる活躍は多くの視聴者から好評を得てきた。
主演の木の実は、このシリーズで万引きGメンを演じるようになってから、買い物に出掛けるとついつい怪しい人がいないか周りを見回してしまったり、ドキュメンタリー番組などで万引きGメンの密着モノを放送していると必ず見入ってしまうという。
今回の最終章では、雪が事件の重要なキーワードとなるSL・やまぐち号の列車番号"9521"の真相を追って山口を訪れるが、そのシーンで実際のSL・やまぐち号でのロケが敢行される。また、『万引きGメン』の初期の作品に出演していたケーシー高峰も引退した刑事役で再登場するなど、最終章もみどころ満載だ。


ページの先頭へ