月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿 2009.4.27OA

あらすじ

高校生の娘と中学生の息子を持つシングルマザー・桜庭さやか(萬田久子)は、ベテランバスガイド。今日も、しっかり者の子供たちに起こされ、元気いっぱい仕事へと飛び出していく。
今回のツアーは、猪苗代湖〜安達太良山〜会津若松を巡り、山形へと向かう旅。大盛り上がりのサンライズ商店街御一行様を前に、さやかの名調子が冴える。
ツアー客の中には、フラワーショップを営む佐野雄二(大浦龍宇一)と香織(酒井美紀)の兄妹も参加していた。2人は生まれ故郷・福島を巡るこのツアーの途中で、小さいころに事情があって別れた兄の修一(石橋保)と22年ぶりに再会できることを楽しみにしていた。しかし、その兄・修一が安達太良山で死体となって発見される。
当初は、強盗殺人かと思われていたが、そこにはリゾート開発を強引に推進しようとする業者と地元の自然を愛する人々との欲望と対立がうごめいていた。
そんな中、さやかたちが泊まる旅館で、第2の殺人事件がおこる・・・。
「幸せを運ぶバスガイド」が信条の桜庭さやかは、年下でイケメンの運転手・富田林(葛山信吾)と共に、事件の核心に迫っていく。


ページの先頭へ