DigiCon6 ASIA

DigiCon6 ASIA

授賞式レポート

17th DigiCon6 ASIA キービジュアル 受賞作品

(写真)

2015年 DigiCon6 ASIAのキービジュアルは、Kevin Baoさんのデザインに決定しました。
Kevinさんは、DigiCon6 初代グランプリ受賞者、笠島久嗣さんが設立したEallin Japanに所属しています。

Interview

Q:あなたの自己紹介をお願いします。
 私の名前はBao Shengrui Kevinです。中国、ハルピンで生まれ、5歳でカナダ、バンクーバーに移住しました。学校はカナダでしたが、夏休み冬休みは祖父母のいる中国で過ごしました。25歳で来日、多摩美術大学でグラフィックデザインとアニメーションを学び、いまはイアリン・ジャパンでアニメーション・ディレクターとして、アーティストのライブ映像やPV、MVのアニメーション部分を担当しています。

Q:今回のキービジュアルのコンセプトを教えてください。
 私がアニメーションを創るときは、身の回りにあるもの、日常生活や自然の中からアイデアをもらいます。今回は、DigiCon6 ASIAは新しいイマジネーションが生まれ育まれる場所、というコンセプトで、自然の豊かな恵みによって形成される「森」に例えてみました。森の奥には光、光の向こうは想像の世界、 そこには私の作品には欠かせない女神、ミューズがいます。さらに表現したかったのは進化のイメージです。このポスターは決して私だけのアイデアではなく、17回続いたDigiCon6の歴史、そして私自身の人生、絡み合った進化の過程で生まれたものなのです。

Q:今後の目標はなんでしょうか?
 見ている人たちを、そして自分自身もワクワクするようなアニメーション作品を作りたい。
ずっと、作ることを楽しんでいたい。
そして、自信作が完成したら、DigiCon6 ASIA に応募します。

お問い合わせ

DigiCon6 ASIA 事務局 〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
電話: 03-3505-0661 / FAX: 03-3588-6378 受付時間: 10:00〜18:00(土・日・祝祭日を除く) e-mail: info2022@digicon6.com

1995-2022, Tokyo Broadcasting System Holdings, INC. All Rights Reserved.

Back to PageTop