日曜劇場『小さな巨人』 4月16日日曜よる9時スタート

主題歌

写真

INFORMATION

42nd New Single
「ノンフィクション」
TBS系日曜劇場『小さな巨人』主題歌
2017年6月7日(水) ON SALE

<価格・品番>
◎初回生産限定盤 \ 1,250+税 品番 BVCL-818
◎通常盤 \ 1,130+税 品番 BVCL-819

コメント

平井 堅さん

今回、主題歌のお話をいただきまして、ドラマの脚本を読んで、この「ノンフィクション」を書き下ろしました。僕の楽曲の中でも今までと違うものにしたいと思いまして、個人的にはハードボイルドな楽曲になったかなと思っています。人生の苦渋や苦難を歌った楽曲なので、生きることの暗部にフォーカスをあてて書いたのですが、でも決して諦めずに生きることを選び、今を生きる、僕を含め勇者達を歌った曲で、真剣だからこそ悩み、迷い、時に投げ出したくなることが生きることだと思って書いた曲です。是非聴いていただけると嬉しく思います。

プロフィール

三重県名張市出身。1995年デビュー。2016年6月発表の最新シングル「魔法って言っていいかな?」を含め40枚、最新アルバム『THE STILL LIFE』含めオリジナルアルバム9枚をリリース。歌謡曲は勿論のことR&B、POP、ROCK、HIPHOP、HOUSEなど多種多様なジャンルに傾倒し、数多くのヒット作品を輩出。累計3,000万セールスを記録する。日本人男性ソロアーティストとしては初めてのMTV UNPLUGGEDの出演や、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・レジェンド、ロバータフラッグ、美空ひばり、坂本九、草野マサムネ、安室奈美恵など時代/ジャンル/国境を越えたコラボレーションを実現。これまでに4枚のALBUMでミリオンセラーを記録し男性ソロでは歴代No.1の記録となるなど、記憶と記録に残る活動を続ける。2015年5月13日にデビュー20周年を迎えた。
長きに渡るキャリアに甘んずることなくクリエイティブなトライを続けるその動きからますます目が離せない。

伊與田英徳プロデューサー

とにかく、平井さんの歌が大好きで、思い切ってオファーさせていただきました。
男の人が色々な壁にぶつかりながらも、それでも前を向いて歩いていくような、前向きな切ない応援歌のような、とても素敵な歌を作っていただけて本当にうれしく思います。
長谷川さん演じる主人公の香坂の、背中に話しかけるような、そんな唄声で、ドラマの中で流れるところを想像しただけで、今からワクワクしています。私自身の頭の中では、ヘビーローテーションで流れていて、とても気に入っています。

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.