TBS年末スペシャルドラマ『赤めだか』

2015年12月28日放送決定!

はじめに

不世出の天才・立川談志と、努力家・立川談春の究極の師弟愛物語!!

今、チケットの入手が最も困難と言われる落語家、立川談春。
彼は少年時代のある日、立川談志の落語を見たことをきっかけに落語家になることを決意する。
談志から 「親の許しがあるならば弟子にしてやる」 と言われた談春であったが、案の定両親は猛反対。しかしあの手この手で親を説得して、弟子入りを果たす。
だが弟子としての日々は、決して生易しいものではなかった。
談志の家に通い 「身の回りの世話」 をする日々。談志は毎朝弟子たちを集め、つつじの花を間引く、牛乳を買う、猫を追い払う、窓の掃除をする、金魚に餌をやる、などの覚えきれない程の仕事を命じ、最後に必ず厳しいチェックをする。

17歳という若さの立川談春が、「天才」 「風雲児」 と言われた故・立川談志のもとに弟子入りし、新聞配達をしながら生計を立て、弟子仲間たちと苦楽を共にしながら成長していく様子と、誰よりも落語を愛し、落語に挑み続けた男・立川談志の破天荒な生き様を中心に超豪華キャストで鮮やかに描き出す。

バナー広告

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.