コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS 金曜ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」

2010年1月15日スタート 金曜よる10時

→トップページへ

あらすじ

photo-02-01

恭平(亀梨和也)雪之丞(手越祐也)武長(内博貴)蘭丸(宮尾俊太郎)と一緒に住み始めたスナコ(大政絢)は、レディになる気配は全くなし。一方で恭平も「家賃タダ」があきらめきれないでいた。そんな折り、突然美音(高島礼子)が日本に帰ってくることに!スナコがレディになっていないことがバレてしまう、と恭平たちは大慌て。ところが、下宿に姿を現したのは美音の執事・セバスチャン(平泉成)だった。

photo-02-02

美音の命を受けてスナコがレディになっているかを確かめに来た、というセバスチャン。恭平、雪乃丞、蘭丸はどうにかしてホラー少女であるスナコをセバスチャンの目から隠そうとするが、セバスチャンが見たのはそれまでとはうって変わってお姫様のようにしとやかに振舞うスナコの姿だった。もらいもののキノコを食べた途端にスナコの様子が変わってしまった、とタケル(加藤清史郎)は恭平に訴えるが…。

バックナンバー