この差って何ですか?

2020年9月1日(火)

「昭和ポップス」と「平成ポップス」の差〜第2弾

専門家:田村芽実(女優・歌手)、島倉りか(BEYOOOOONDS)

この差は…
「情景が浮かぶ歌詞を歌う」
「女性の心情を男性に歌う」
「男女の立場の違いを歌う」
「アイドルが背伸びをして大人の世界を歌う」 か どうか
平成生まれの2人が「昭和ポップス」の魅力をプレゼン!

平成生まれの2人が「昭和ポップス」の魅力をプレゼン!

今回は、「昭和ポップス」と「平成ポップス」の差、第2弾!『昭和ポップス』を語らせれば、芸能界一と豪語する“平成生まれの2人”が その魅力をプレゼン!1人目は、自身のYouTubeで、昭和の名曲を次々とカバーしている女優で歌手の田村芽実さん・21歳!そしてもう1人は!手作り感あふれる動画が話題沸騰中!「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」のメンバー島倉りかさん・20歳!

「昭和ポップス」は、「情景が浮かぶ歌詞を歌う」!

まず「昭和ポップス」と「平成ポップス」の差、1つ目は「情景が浮かぶ歌詞がめちゃくちゃいい」!
昭和ポップスは、たったの3〜4分間聞くだけで、満足感が得られるといのが特徴。映画みたいな情景がめちゃくちゃ浮かぶ!そこが、大好きなところで、魅力といえる!
今回は、大木さんと藤本さんが選ぶ「映画のワンシーンのっぽい情景が思い浮かぶ名曲」は、コチラ!
「♪もう1つの土曜日/浜田省吾」。大木さんが選曲。歌詞が本当に切なくて、女の子を慰めている男の歌。女性からしたら、プロポーズ受け入れないよというタイミングで告白する不器用な男の歌。是非、歌詞を聞いてほしい名曲!
「♪初恋/村下孝蔵」。藤本さん選曲。思春期の頃の初恋相手に告白できない青年のもどかしさがたまらない名曲。メロディも良くて、全然色褪せない!

歌詞の捉え方で意見が分かれた曲とは!?

さらに!歌詞の捉え方でスタジオの意見が分かれた曲がコチラ!「♪部屋とYシャツとわたし/平松愛理」。めちゃくちゃカワイイ歌で、素敵な歌声で男性に尽くす健気な女性を描いている名曲。ただ、この曲は、もし浮気をしたら、大変な事になるわよ!女心を描いた曲でもある!
「♪あなた浮気したら うちでの食事に気をつけて 私は知恵をしぼって 毒入りスープで一緒にいこう」。この歌詞めちゃくちゃゾッとする。あなただけじゃなくて、私と一緒に心中しようねってところが、まさに怖いところ。さらに、ここだけではなく、さらに歌詞に仕掛けが!「♪あなたは嘘つく時 右の眉が上がると…」。そして、「♪もし私が先立てば オレも死ぬと云ってね」、「♪私は その言葉を胸に 天国へと旅立つわ」、「♪あなたの右の眉 見届けたあとで」。つまり、右の眉は上がったらウソだって分かっているので、「オレも死ぬ」と言っているけど、右の眉が上がっていたら、死なないし、上がっていなかったら、一緒に死んでくれるんだなということ。ミステリー小説みたいな歌詞!
一方、司会の加藤さんからは、「ちょっと私の解釈は違う」とのこと。「ウソであってほしいというか…、私が先だったとしても、それがウソで長生きしてほしいっていう気持ちが入っているのでは?」との意見も。さらに、田中みな実さんからは、「そういう気持ちにさせている時点で、男の人はよくない。ウソつく時に右の眉が上がるクセを見抜けるぐらいウソをついているって事のはず!」と反論。「浮気をしている派」の田中みな実さんに対して、加藤さん、土田さん、藤本さんは「浮気していない派」に。田中みな実さんからは「でも景気が良い時の話ですから、やっぱり遊んでいると思う!やっぱり!」と厳しい見方も。

「昭和ポップス」は、「女性の心情を男性に歌う」!

まだまだ昭和ポップスの魅力に迫る!「昭和ポップス」と「平成ポップス」の差!2つ目は、「女性の心情を男性に歌う」!昭和ポップスの中には男性歌手が女性目線で歌った名曲が多い!
今回、島倉さんが選んだ「昭和の名曲」はコチラ!
「♪メモリーグラス/堀江淳」。フラれたことを受け入れらず、お酒に溺れてしまう女性を歌った名曲!
「♪神田川/かぐや姫」。3畳一間で同棲生活、ささやかな幸せを感じる女性の気持ちを歌った名曲!
「♪巡恋歌/長渕剛」。長年連れ添った男性に、別れを決意した女心を歌った名曲!
「♪恋/松山千春」。究極の愛を貫く健気な女性を描いた名曲!

「昭和ポップス」は、「男女の立場の差を歌う」!

まだまだ昭和ポップスの魅力に迫る!「昭和ポップス」と「平成ポップス」の差!3つ目は、「男女の立場の差を歌う」!昭和ポップスは、女性が健気に男性を待っている!その想いを歌詞にした曲が多い!!
今回は、田中みな実さんと藤本さんが選ぶ「健気な女性を描いた名曲」は、コチラ!
「♪話しかけたかった/南野陽子」。藤本さん選曲。街歩いていて、好きな男性が現れる。でも、喋りかけたいけど、髪がピンってハネていて、これが見られるのが恥ずかしいから、話しかけることができなかったという名曲!
「♪バスルームから愛を込めて/山下久美子」。田中みな実さん選曲。愛したら、あなたは逃げてったみたいな事なんだけど、それをお風呂の中で、一人で消化するわけ。もうしょうがない、別れようって、決める。その決意が健気だなぁって。相手には言わないんですよ。田中みな実さんも、そうしているとのこと。

「昭和ポップス」は、「アイドルが背伸びをして大人の世界を歌う」!

まだまだ昭和ポップスの魅力に迫る!「昭和ポップス」と「平成ポップス」の差!4つ目は、「アイドルが背伸びをして大人の世界を歌う」!昭和のアイドルは、割と若い年齢でデビューする方が多くて、けっこうカワイイ曲だけじゃなくて、セクシーな歌とか、たまには大人っぽい歌とかを歌うアイドルが多かった。そのアイドルと若干相反する部分が見えて、めちゃくちゃカッコよくてカワイイ!!
今回、島倉さんが選んだ「昭和の名曲」はコチラ!
「♪ひと夏の経験/山口百恵」。当時15歳の山口百恵が、精一杯の背伸びをして歌った名曲!
「♪少女A/中森明菜」。当時17歳の中森明菜が歌った、大人の男性を相手に恋する少女を描いた名曲!
「♪セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ」。デビュー当時、過激な歌詞で物議を醸した「元祖アイドルグループ」の名曲!
これらの曲に共通しているところは、現在はシンガーソングライターさんが主流の世の中だけど、対照的で、全て作詞家、作曲家が、アイドルに楽曲を提供している。そのため、このアイドルさんの内側からは、恐らく出てこないであろう歌詞や世界観が歌に乗っかっている。それが、めちゃくちゃ魅力!

ページトップへ戻る



関連リンク