この差って何ですか?

2020年6月16日(火)

1ヶ月でこんなに差がつきました! コンプレックス克服編

※あくまでもスタッフ個人の検証結果であり、すべての方に同じ効果があることを保証するものではありません。また、すべての関連商品について、PRする目的のものでもありません。

①ダイエット編

今回、1ヶ月で…
体重をマイナス5.9kg達成した!
使用したのは、SNSで話題の「ハンドクラップダンス」!
今回試した方法とは?
社会人になって、学生時代から23kgも太ってしまったのがコンプレックスのAD本田が挑んだ「減量」。スタート時の体重は、82.9kg。身長170cmにしては、重い体重。
今回、話題の「ハンドクラップダンス」に挑戦。それは、韓国のユーチューバー考案のダンス。軽快なリズムに合わせて、全身を動かすことで、楽しく痩せられるとSNSで話題!全身筋肉痛の体に鞭をうち、ひたすら踊り続け、2週間後。ダンスが楽しくなってきて、体も大きく動くようになってきた。さらに、もっと痩せたい本田の秘策は、「あの有名なユーチューバーであるフィッシャーズさんは、2倍の速度でやれば、2倍痩せるのではないか?という説を唱えている」とのこと。そこで後半戦は2倍速の「ハンドクラップダンス」を実施。
1ヶ月後の結果とは?
倍の速度で踊るハンドクラップダンスで追い込みをかけ、1か月前は、82.9kgだったが、77.0kg。5.9kgも減らすことが出来た!

②エラのはり解消編

専門家:むの(M.PLUS エステティシャン)

今回、1ヶ月で…
エラの「コリ」をほぐして「エラはり」が改善された!
使用したのは、「滑り止め付きの軍手」、「テニスボール」、「マウスピース」!
今回試した方法とは?
「エラのはり」がコンプレックス。AD葺屋が挑んだ「エラをなくしたい」。多くの芸能人の顧客を持つカリスマエステティシャンむのさんによると、そもそも「エラ」は、骨格ではなく筋肉!エラ張りは、力みやストレスを原因とする「筋肉のコリ」!そこで、「むのさん考案のエラ取りマッサージ」!使用したのは、「滑り止め付きの軍手」。滑り止めのブツブツが付いていることにより、顔の筋肉をしっかり掴んで、固定して動かすことが出来る。食いしばった状態で手を当てて、その食いしばってでてきた筋肉に対して、筋肉を潰すイメージで、「エラ」の原因である凝り固まった筋肉を10秒ほど強く押し上げほぐしていく。同様に耳の横やこめかみあたりもほぐすことで血流が良くなり、エラのコリがほぐれるのとのこと。
もう一つ、コリをほぐすのに効果的なのが、「テニスボール」を「エラ」に強く押し当て転がすマッサージ。下から上にぐりぐり。この痛みこそ、老廃物がたまり筋肉が凝り固まっている証拠。痛みに耐え、毎日10分の小顔マッサージ。
さらにもう一つ、エラをなくす為に葺屋が行ったのは?「マウスピースをつけて寝る」。実はこれ、光浦靖子さんが実践し成果を出した方法。「マウスピース」をすることで、寝ている間の「噛みしめ癖」を無くし、「エラのはり」が改善される。
1ヶ月後の結果とは?
こうして過ごした1ヶ月間。AD葺屋の「エラのはり」はどうなったのか?本人曰く、前よりは目立たなくなったのではとのこと。確かに「エラ」が目立たなくなり、小顔になった印象。笑顔の写真と見比べてみると、その差がよくわかった。

③二の腕痩せ編

今回、1ヶ月で…
「二の腕のたるみ」に効果があった!
使用したのは、「ボディローラー」!
今回試した方法とは?
コンプレックスといえば多くの女性が挙げる二の腕のたるみ。AD松本も夏に向け二の腕が気になっている。 「24.8」 実はその数値、成人女性の平均より1.5cm以上太い。これをなんとかしたい!使用したのは、二の腕痩せの定番「ボディローラー」!これを1ヶ月ひたすらコロコロした。
1ヶ月後の結果とは?
1ヶ月前24.8cmだった右腕、23.8cm!1cmも細くなった! 確かに少し引き締まったように見える。そして左腕、23.5cm。こちらも1cm細くなった!

ページトップへ戻る



関連リンク