EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第559回2007年09月09日
屋久島 II(日本)
遺産名:
屋久島 II
Yakushima
所在地:日本(Japan)
分 類:N(ii)N(iii)
登録年:1993
放送日:2007年09月09日
放送回:第559回
屋久島 II
previous on air
  next on air
onair access slide


屋久島は今から1400万年前に、花崗岩が競りあがってできた。海底には、山岳地帯と同じような「山頂」の風景が広がる。この花崗岩が海面をつきぬけ、2000m近い山々を造った。今でも1000年に1mのスピードで上昇している。
photo

山頂に露出する岩は、風雨にさらされ削られ、劇的な風景を作っている。屋久島の天空を支えるかのように屹立する、「天柱石」は高さ40m。観音菩薩にも似たすがたは、祈りの対象にもなっている。古くから人々は、神々しい山や巨木たちに「神」や「仏」の姿を見た。屋久島は、山岳信仰が色濃く残る島でもある。
photo

数千年を生きる屋久杉。長い時間の間に、「着生」と呼ばれる多くの植物たちを身につけている。秋になると紅葉しない杉が、赤く色づく。それは屋久杉を大地とする植物たちの「命の色」。千年の時間が流れる森の秋は、美しい。
photo

冬、亜熱帯の島は雪に閉ざされる。山頂付近は、2mを越える積雪となる。屋久島が「洋上のアルプス」といわれる由縁だ。山が冬の呪縛を解くのは、3月。森には、「木の芽流し」と呼ばれる慈雨が降る。島は再び、広大な緑に覆われる。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.