EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第518回2006年10月29日
ウッド・バッファロー国立公園(カナダ)
遺産名:
ウッド・バッファロー国立公園
Wood Buffalo National Park
所在地:カナダ(Canada)
分 類:N(ii)N(iii)N(iv)
登録年:1983
放送日:2006年10月29日
放送回:第518回
ウッド・バッファロー国立公園
previous on air
  next on air
onair access slide


北緯60度の原野に広がる、世界最大級の内陸デルタ地帯。水の豊富な湿原とその傍らに発達するタイガの森は、文明の影響を殆ど受けずに生態系を保ち、絶滅の危機に瀕した動物たちを守り育てる巨大なゆりかごとなっている。
photo

アメリカバイソン。かつて北米大陸に6千万頭はいたというこの種は、20世紀の初めにはわずか数百頭にまで減っていた。その背景には、毛皮目当ての乱獲、そして開拓の妨げとなる先住民の食糧を断つための組織的駆除という、白人の進出による巨大な力が働いていた。
photo

アメリカシロツル。1941年にはわずか21羽しか確認されず、いまも深刻な絶滅の危機にある種。彼らも、湿原が農地開拓によって減少したことで棲処を失い、またその美しい姿からハンターたちが競って獲物としたことで、急激にその数を減らしてしまった。
photo

スイスとほぼ同じ面積を有し、世界最大の国立公園のひとつであるウッド・バッファローは、アメリカシロツルの唯一の繁殖地であり、またアメリカバイソンの最大の棲息地となっている。広大な原野を丸ごと保護することにより、人の手が招いた絶滅の危機を回避するための努力が続いている。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.