EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第519回2006年11月05日
黄金の世界史 世界遺産の記憶()
遺産名:
黄金の世界史 世界遺産の記憶
History of Gold
所在地:()
分 類:
登録年:
放送日:2006年11月05日
放送回:第519回
黄金の世界史 世界遺産の記憶
previous on air
  next on air
onair access slide


黄金とはなんなのだろう。その朽ちることのない輝きに「永遠」を見た古代アフリカや南米の民。黄金を持つところに権力が生まれ、権力あるところに黄金は集まった。そしてこのときから、人類の運命は翻弄されていく。
photo

黄金を産出する国は栄え、黄金の通るところに道が出来る。
黄金は奪い奪われていく。アフリカの黄金は、オリエントの商人の手を経て、ヨーロッパの神の家を飾る。
黄金を産出しない国々の執念は、やがて民族の分布図まで変えてしまう。
photo

エル・ドラード「黄金伝説」。
ヨーロッパ列強は、アフリカの黄金に飽き足らず、はるか大洋を越え、南米大陸に。
そして、インカの民の黄金を根こそぎ奪い去るのだった。
photo

黄金が去ったところは、さびれゆく。
しかし、この現代にあって黄金はまだ生きている。
きらめく黄金を身にまとい、いまだ隠然とした力を握る王国があり、一攫千金を狙う人々は跡を絶たない。黄金とはなんなのかー?
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.