EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第397回2004年05月02日
イスラーム都市カイロ(エジプト)
遺産名:
イスラーム都市カイロ
Islamic Cairo
所在地:エジプト(Egypt)
分 類:C(i)C(v)C(vi)
登録年:1979
放送日:2004年05月02日
放送回:第397回
イスラーム都市カイロ
previous on air
  next on air
onair access slide


ナイル川。ナイル川の東側に、エジプト文明の誕生から4000年後、新しい都が築かれた。カイロは1200万人もの人々が暮らすアフリカ最大の都市。都を築いたのはイスラーム教徒達。イスラーム世界の優れた建築が一堂に会する都市となる。
photo

人々の生活に寄り添うように、一つのモスクがある。14世紀に建てられたエルマラダーニ・モスク。モスクの中央には中庭があり、深い緑に覆われている。礼拝は一日5回。格子窓を通り抜ける風が、心地良い祈りの時間を演出している。
photo

イスラーム芸術の粋を極めた、モスクの最高傑作。スルタン・ハサン・モスク。1363年に完成。シリアの建築家の作品。奥行き150m、ミナレットの高さは実に80m。巨大な要塞のようなその壁には、ピラミッドを覆っていた化粧板が使われている。
photo

幾何学模様の格子窓、マシュラビイヤといわれる。この格子窓には、三つの目的があった。強い日差しを遮る、風通しをよくする、そして外からの目隠し。夫以外の男性に素顔を見せてはいけないイスラーム教徒の女性たちは、この窓を通して外の風景を楽しんだ。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.