EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第278回2001年12月02_1日
シャーロッツビルのモンティチェロとバージニア大学(アメリカ合衆国)
遺産名:
シャーロッツビルのモンティチェロとバージニア大学
Monticello and University of Virginia in Charlottesville
所在地:アメリカ合衆国(United States of America)
分 類:C(i)C(iv)C(vi)C(vi)
登録年:1987
放送日:2001年12月02_1日
放送回:第278回
シャーロッツビルのモンティチェロとバージニア大学
previous on air
  next on air
onair access slide


第3代大統領として、フランスからルイジアナを購入。合衆国の領土を倍増させたジェファソンは、任期が終わると故郷に帰る。そこには、新興国に模範とすべき建築をつくるため、40年をかけて完成させた邸宅モンティチェロがあった。
photo

新しもの好きの彼は、ワインを運ぶ手動エレベーター・アメリカの邸宅で初めてのドームなど、家中に工夫を施した。200年前の自動ドアは、お客さんをびっくりさせた。清教徒の流れをくむ移民たちが、禁欲的に生きるのをよそに、感性と美を愛したのだ。
photo

晩年に注いだ情熱は、宗教に関わらない自由な大学をつくることだった。81歳の時、開校させたバージニア大学では、ローマのパンテオンのちょうど2分の1で図書館ロタンダを設計する。古代ローマがもつ永遠性と共和制、そこに新しい国アメリカで生まれた民主主義の理念を重ねた。
photo

その死は、独立宣言の採択からちょうど50年後。1826年7月4日の独立記念日だった。「私は過去の歴史よりも、未来の夢が好きだ。」ジェファソンの言葉は、今もアメリカ人の心の中に生きている。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.