EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第277回2001年11月25日
アヴィニョン歴史地区(フランス)
遺産名:
アヴィニョン歴史地区
Historic Centre of Avignon
所在地:フランス(France)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)
登録年:1995
放送日:2001年11月25日
放送回:第277回
アヴィニョン歴史地区
previous on air
  next on air
onair access slide


法王宮殿。南フランス、プロバンス地方の商業都市、アヴィニョンにローマから法王庁が移されたのは1309年のこと。それは、ローマ法王の権力の低下、ローマの情勢不安、フランス王の干渉などが背景となっていた。
photo

宮殿内は法王の生活の場でもあった。「鹿の間」と呼ばれるこの部屋は、法王の書斎及び執務室として使われた。壁一面は、釣りと狩猟をテーマにしたフレスコ画で飾られている。
photo

「グランティネル」大食堂は、宮殿の中で大きな規模を誇り、奥行きはおよそ50m。法王、枢機卿の就任の祝宴に使われた。その際、ナイフを使えるのは法王だけで、肉を切る専門の給仕が食卓の世話を行った。
photo

有名な「アヴィニョンの橋の上で…」の歌のモデルとなった、聖ベネゼ橋は1185年に完成。当時は、ローヌ川の対岸まで900mをつないでいた。しかし、現在残っているのは4つのアーチと2番目の橋柱の上に立つ小さな教会だけとなっている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.