EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第171回1999年10月03日
バイカル湖(ロシア)
遺産名:
バイカル湖
Lake Baikal
所在地:ロシア(Russian Federation)
分 類:N(i)N(ii)N(iii)N(iv)
登録年:1996
放送日:1999年10月03日
放送回:第171回
バイカル湖
previous on air
  next on air
onair access slide


中央シベリアのタイガに広がるバイカル湖。世界一の深さを誇るこの湖には、全世界の淡水の約17%が入っていると言われる。この神秘の湖バイカル湖に世界で初めてハイビジョンカメラが入った。
photo

バイカル湖は、ガラパゴスやマダガスカルと並ぶ固有種の宝庫。ここに棲む2600あまりの動植物の60%が、ここでしか見ることができない。写真は、アンピポーダ、通称ヨコエビ。肉食性のヨコエビは、腐敗した魚を食い尽くし、湖をきれいにするスカベンジャー(掃除屋)。
photo

バイカル湖に唯一生息する哺乳類のバイカルアザラシ。このアザラシは、世界で唯一淡水に棲むアザラシである。一年半分以上は氷に閉ざされるバイカル湖、短い夏の間、アザラシは湖岸の岩場に上陸し、日光浴をして過ごす。
photo

バイカル湖で最もよく目にする魚、カジカ。カジカの生態で興味深いのはメスの生んだ卵を孵化するまでオスが守り続けること。胸びれや口を使って卵をきれいにしたり、酸素を供給したり、卵をねらう個体を攻撃して追い払ったり、まめに働く。孵化後、疲れ果てて死ぬものも少なくない。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.