特集

2019年04月10日(水)

平成meets 令和 駄菓子

駄菓子の隆盛、衰微、復活、進化 “サイコロキャラメルはいま”

(写真)

「梅ジャム」「カルミン」「ポポロン」。幅広い世代に親しまれた
ロングセラー菓子は、平成の後期に相次いで販売終了しました。

そのなかのひとつ、「サイコロキャラメル」。
平成28年(2016)、惜しまれつつも販売終了となりました…。
ところが!熱烈な”応援”を受けて、地域限定で販売再開!
その応援者というのは、桜美林大学の数学者・芳沢教授。
「サイコロキャラメルは、こどもの数学脳を育てるのに最適なお菓子」と力説。
その他、時代とともに変わりゆく駄菓子を取材します。

月別バックナンバー

「あさチャン!」公式Instagram

「あさチャン!」公式Twitter

過去の放送分