コーナー

旬の食材で何作るんですか?調査

2017年2月14日(火)

サバ

寺田真二郎さん料理レシピ

トマトみぞれ煮 トマトみぞれ煮

材料(4人分)
鯖(3枚おろし) 2枚
小松菜  2束(4cm幅に切る)
しめじ 1/2袋(ほぐす)
大根 150g
赤トマト(小) 1個(170g)
青ねぎ 適量(小口切り)
レモンの薄切り 4枚(半分に切る)
塩、粗挽き黒こしょう、薄力粉 各適量
水 300ml
かつおだしの素 小さじ1/2
薄口しょうゆ 小さじ4
みりん 大さじ2
レモンの絞り汁 1/4個分

作り方
(1)さばに塩をふり、15分程度おき、出てきた水分をペーパーでふきとる
  皮目に1cm幅の切り込みをいれ、一口大に切り、薄力粉をまぶす
  ※ポイント 鯖を煮るときは、(味噌煮、みぞれ煮など)一度焼いてから煮る
   鯖を焼くことで、臭みがとれ、香ばしくなり旨みが増す
   特に皮の身の間に臭みがあるので、こんがりと焼くことで解消できる
(2)フライパンにサラダ油を少量(分量外)塗り、中火で熱し、
  鯖を皮目からのせ、こんがりとしたら、裏返す
  身のほうは、サッと焼き、取り出す
  (フライパンに臭みがうつるので、一度洗う)
(3)フライパンに水、かつおだしの素、薄口しょうゆ、みりんを入れ、
  火にかけ煮立たせたら、鯖としめじを加える
  弱めの中火にし、落し蓋をして3分煮る
  ※ポイント 鯖は、時間をかけて煮ると身がパサつき、硬くなるので煮過ぎない
   (煮ている間に「爽やかみぞれ」作り)
(4)大根をすりおろし水気をかるく切る
  さらにトマトをすりおろし、大根おろしと混ぜる
  そこにレモン汁、塩小さじ1/4を加え混ぜる
(5)フライパンに小松菜をいれ、しんなりとさせたら、みぞれを加えかるく温める
  レモンの薄切り、黒こしょう、青ねぎをトッピングする

久保さん料理レシピ

サバとレンコンのはさみ揚げ サバとレンコンのはさみ揚げ
材料
サバ缶 1個
ネギ 1本
はんぺん 1枚
片栗粉 大さじ1
醤油 小さじ2
酒 小さじ2
天ぷら粉 適量
市販の焼き鳥のタレ 適量
七味唐辛子 適量
いりごま 適量

作り方
(1)白髪ネギをつくる
(2)白髪ネギを作る際に出た青い部分はみじん切りにする
(3)ボールにサバ缶、みじん切りのネギ、醤油、酒、片栗粉を入れて混ぜる
  ※ポイント はんぺんの粒が多少残るくらいに潰しながら混ぜる
(4)れんこんを5ミリの暑さにスライスする
(5)レンコンに片栗粉をまぶし、具材をレンコンで挟む
(6)濃いめの天ぷら粉に付けて170℃くらいの油で約4分揚げる
  ※ポイント 濃いめの天ぷら粉(粉:水=1.5:1)で香ばしく揚げることで、魚の臭みが和らぐ
(7)揚がったら、市販の焼き鳥のタレ、白髪ネギ、七味唐辛子、いりごまを盛りつけ完成

end

PAGE TOP