TBS 金曜ドラマ 「生まれる。」

2011年4月22日スタート 金曜よる10時放送

放送前コメント

→はじめに

主演・堀北真希

自分もお母さんから生まれてきて誰かのお母さんやお父さんになったりする。この世に無関係の人はいない命のテーマのドラマ。
たくさんの人の心に響くように頑張りたいです。

大倉忠義

生きるということ、命ということについてよく考えますが、答えの出ない難しい問題に感じます。
25年しか生きていませんが、自分なりに生きるということを勉強しながら、表現できたらなと思います。

田中美佐子

経験を活かした役作りをして、とにかく頑張るのみです。

脚本・鈴木おさむ

最近、自分の周りに高年齢出産をする方が多く、赤ちゃんを生んで、そこでただ “おめでたい” という気持ちだけでなく、様々な悩みを持っていること、実際に高年齢出産というのがとても大変だということを知りました。
今回は、コメディタッチではなく、本格的なドラマを作りたいという思いがあります。
人が1人 “生まれる” ことにはたくさんのドラマがあり、いかに大変で、奇跡的なことなのか。
意外と知られてない高年齢出産の情報や、今までにドラマでとりあげなかった内容もたくさん出てくるので、視聴者の皆さんはドキっとするのではないでしょうか?
堀北真希さん演じる主人公・林田愛美の成長を通して、出産を知らない若い方々にも、子どもを生むという事はどういう事なのか… ドラマを見て、視聴者の皆さんのそれぞれの立場で“生まれる”ということについて何かを感じていただけると嬉しいです。

プロデューサー・鈴木早苗

「 無縁社会 」 「 孤独死 」 「 自殺 」 などの話題がクローズアップされ、人と人との関わりがどんどん薄れつつある今だからこそ、人が 「 生まれ、生きている 」 奇跡についてのドラマが作りたいとずっと思っていました。
鈴木おさむさんはコメディのイメージが強い方ですが、常にアンテナを張り、社会的なテーマに興味をお持ちで、今回も偶然同じテーマでドラマが作りたいと意気投合し、脚本をお願いしました。
今まで、正面切って描かれることのなかった 「 出産 」 をメインテーマに、「 命の尊さ 」 「 この世に生まれることの奇跡 」 「 人と人とのつながり 」 を描き、「 Around40 」 以来の、とくに女性が見たい、金曜ドラマを目指したいと思います。