NEWS

2022.1.21

コラボ情報

金曜ドラマ『妻、小学生になる。』とほっかほっか亭がコラボレーション!
『思い出の味 ミートボール弁当』を期間限定販売!


ドラマの中で、最愛の妻がつくるお弁当をコラボ弁当(「思い出の味 ミートボール弁当」)として、2月4日より全国のほっかほっか亭 各店舗にて期間限定販売いたします!
“家族の思い出の味”をキーワードに商品化した心のこもったあったかいコラボ弁当を是非、味わってみてくださいね♪
展開店舗や商品詳細につきましては、ほっかほっか亭公式サイトよりご確認ください。

写真
写真
2022.1.21

オリジナルグッズ発売決定!

金曜ドラマ『妻、小学生になる。』オリジナルグッズの発売が決定いたしました。
劇中に登場する「ベルーガ」をモチーフにした【大・小】二つのトートバッグのセットです。
夫婦、親子、カップル、お友達とペアで使用していただいたり、日常使いやプレゼントにもピッタリのアイテムです。ぜひ、大切な人との絆を深めてくださいね。
劇中のどのシーンで「ベルーガ」が登場するのかについては、今後の放送をお楽しみに♪

写真

金曜ドラマ「妻、小学生になる。」
ペアトートバッグ
販売価格:2,970円(税込)

~販売店舗~
TBSショッピングにて販売。
TBSストアでも順次、販売開始。(詳細は各店舗の公式Twitterよりご確認ください)

商品の詳細・購入はコチラ

TBSショッピング
2022.1.20

愛川蓮司役 キャスト交代について

写真

金曜ドラマ『妻、小学生になる。』に愛川蓮司役として出演予定でした萩原利久さんが、急性穿孔性虫垂炎のため、撮影への参加が困難となり、愛川蓮司役を杉野遥亮さんに交代いたします。

『妻、小学生になる。』の出演者、スタッフ一同、萩原利久さんの一日も早いご快復を、心から願っております。また、急遽のオファーにもかかわらず、出演のご快諾をいただいた杉野遥亮さんには、本当に感謝申し上げます。

視聴者の皆様方には、明日から放送の『妻、小学生になる。』の世界を存分に楽しんでいただきますよう、心より、お願い申し上げます。

以下、愛川蓮司役を務める杉野さんからメッセージが届いております。

杉野遥亮さんからのメッセージ
先日、監督とお会いした際、蒔田彩珠さん演じる麻衣ちゃんが幸せになってほしいと話されていたことが印象的でした。愛が伝わるものがどこかある、そんな愛川蓮司を現場で築き上げていきたいですし、演じる醍醐味が味わえる作品になるんじゃないかなと思っています。
台本を読んでいると、涙ぐんじゃうんですよ。いままでにはない夫婦・親子の関係性ですが、とても温かく、しっかりと軸のあるお話に共感ができるし、僕は好きだと思いました。
こんな毎日だからこそ、ドラマを見て癒される。その一つのピースになれるように一生懸命、頑張りたいと思っています。

2021.12.27

音楽担当はパスカルズに決定!

金曜ドラマ 『妻、小学生になる。』 の劇中音楽の担当にパスカルズ が決定しました!

写真

コメント

妻が小学生、小学生が妻、すごい世界です。。。
今回、かわいくて元気のある曲を作りました。
「凪のお暇」に続いて、パスカルズの音楽が随所にちりばめられると思います。
放送を楽しみにしてください。
―ロケット・マツ

あるインタビュー記事で、病んだ精神に必要なものは、安心と絆と自由、だと読みました。
ドラマはとある家族のストーリーですが、安心と絆と自由がパスカルズの音楽と共に感じられる様なドラマになると思います。
そして輪廻。
去年急逝したメンバーのチェリスト、三木黄太さんが、今も時々みんなの中に、一緒に居る様な気がする事があります。
―金井太郎

最初にタイトルを目にした時、小学生の頃親が死ぬのを勝手に想像して勝手に泣いたのをふいに思い出しました。
この頃死がいまよりもずっとリアルだった気がします。
音楽を作る作業は何かを思い出すことだと思ってます。
観てくださる方にも不思議な懐かしさを感じる作品になれたら嬉しいです。
―坂本弘道

プロフィール
パスカルズ Pascals
1995年1月、ロケット・マツを中心に結成、歩き始める。
1997年11月、1stアルバム『こりすちゃん・でお~る』を発表。
2001年 2月、フランスの前衛音楽家、パスカル・コムラードpresentsによるCD『Pascals ふらんすdeでおーる』が全ヨーロッパ、アメリカ、アジアで発売される。フランスではル・モンド紙、テレラマ誌、レザンロキュプティブル誌の月間イチオシ推薦盤シールを獲得。フランスでも珍しいトリプル受賞となる。
2001年11月、フランス・レンヌの「Trance Musical Festival」に招聘され渡仏。フランスのツアープロダクション「Run Productions」と出会い、これまでに合せて7回の欧州ツアーと1回のオセアニア・ツアーを行う。

国内では「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」「服部緑地RAINBOWHILL」「肘折国際音楽祭」など多くのフェスティバルに出演。

そのほか、ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出の舞台『祈りと怪物〜ウィルヴィルの3姉妹〜』(2012~13)や、山下敦弘監督の映画『松ヶ根乱射事件』(2006)、荻上直子監督の映画『川っぺりムコリッタ』(2022公開予定)などの音楽を担当。大林宣彦監督の映画『この空の花 —長岡花火物語』(2012)、『野のなななのか』(2014)では挿入曲、主題曲を提供し、出演も果たした。

近年はドラマの音楽制作も手がける。TBSドラマは『毒島ゆり子のせきらら日記』(2016)、『凪のお暇』(2019)に続いて3作目。

シェアする
  • Twitter
  • LINE
  • LINE

Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

関連リンク