2019年1月スタート毎週日曜よる9時

お知らせ

DVD-BOX をプレゼント!

2019.03.17 up

日曜劇場 『グッドワイフ』 の DVD&Blu-ray を記念して、DVD-BOX を抽選で 20名様 にプレゼントいたします!
下記、応募フォームより奮ってご応募ください!

応募はこちら!

  • 締め切り:3月24日 (日) 23:59

このお知らせをシェアする

Blu-ray&DVD 発売決定!

2019.03.17 up

※ 画像はイメージです
TM & © 2019 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.
発売日2019年7月26日 (金)
発売元TBS
発売協力TBSグロウディア
販売元TCエンタテインメント
価 格[Blu-ray BOX] 26,400円 (税抜)
[DVD-BOX] 20,900円 (税抜)
  • 仕様は予告なく変更となる場合があります

詳しくはこちら

このお知らせをシェアする

ドラマオリジナルグッズ情報

2019.03.15 up

3月15日 (金) ひる12時〜 予約販売開始!
日曜劇場 『グッドワイフ』 から オリジナルグッズ が登場 !!
詳細は TBSishop をチェックしてくださいね!

※ 画像はイメージです
TM & © 2019 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.
  1. 「グッドワイフ」 シーサーバッグチャーム
  2. 「グッドワイフ」 ショットグラス
  3. 「グッドワイフ」 神山多田法律事務所 名刺ケース
  4. 「グッドワイフ」 神山多田法律事務所 手帳&ボールペンセット

TBSishop はこちら

このお知らせをシェアする

笑顔でクランクアップ!

2019.03.15 up

常盤貴子主演・日曜劇場『グッドワイフ』
メインキャストが揃って笑顔でクランクアップ!
常盤「久しぶりの連続ドラマは不安だったけど、毎日笑っていられた」
小泉孝太郎、常盤との別れに「寂しいです!」

クランクアップし、花束を手に笑顔で記念撮影に応じるキャストたち
(左から水原希子、小泉孝太郎、常盤貴子、唐沢寿明、賀来千香子、北村匠海)

3月17日(日)に最終回を迎える日曜劇場『グッドワイフ』(よる9時〜9時54分)の撮影が終了し、このたびメインキャストである常盤貴子小泉孝太郎水原希子北村匠海賀来千香子吉田鋼太郎唐沢寿明がクランクアップした。
11月のクランクインから約4カ月間の撮影を終え、19年ぶりに日曜劇場の主演を務めた常盤は監督から贈られた花束を抱えながら、「始まる前はあまりにも連続ドラマが久しぶりだったので、自分がどういう状態になるのか分からなくて不安ばかりだったのですが、毎日こんなに笑っていられるんだなって思うくらい、すごく楽しい日々でした。(キャスト・スタッフの) 皆さんのおかげです」 と笑顔で挨拶した。

また、学生の頃から常盤の大ファンだと公言している小泉が、「寂しいです!常盤さんとさよならするのが !! (笑) 夢のような時間でした」 と常盤との別れを惜しみ冗談交じりに話すと、唐沢寿明から 「また共演すればいいじゃん!(笑)」 とツッコミが入り、集まったキャスト・スタッフ一同に笑いが起きた。そんな唐沢は、「今は、様々な形で評価される時代ですけど、ただそれ以上にやっぱりいい作品を作っているという実感は現れていると思うので、俳優もスタッフも負けないように、これからもっともっと戦っていかないと!」 と真面目に語った後、「久々にいいこと言っちゃったな (笑)。と戸惑う僕でした」 とおどけた表情で締めくくり、最後まで現場を盛り上げた。神山多田事務所のメンバーである賀来、水原、北村も笑顔でクランクアップし、一足先にクランクアップしていた吉田もスタッフたちへの感謝を述べた。

日曜劇場『グッドワイフ』はいよいよ最終回を迎える。
果たして杏子は最後に妻として、女性としてどんな選択をするのか… ぜひお楽しみに!

このお知らせをシェアする

LINE スペシャル動画を公開!

2019.03.10 up

第1話放送前から ドラマ公式 LINE で配信中の キャストたちによるスペシャル動画 〜後編〜 を期間限定で公式 LINE または公式 Twitter で一挙公開!

スペシャル動画は、ドラマ公式 LINE を登録していただくと、ドラマ放送15分前にキャストたちから 「まもなくグッドワイフ!」 というお知らせが LINE に届くというもの。
毎週違うキャスト、シチュエーションでお届けしています。

イベント詳細

期間2019年3月10日 (日) 第9話放送後〜 3月17日 (日) 第10話放送開始まで
公式 LINEドラマ公式 LINE をご登録後、下のスペシャルメニューをタップしてご確認ください。
公式 Twitter第9話放送後から、毎日一本ずつ LINE で配信した動画と同じものを Twitter で公開します。(第10話放送が始まり次第、ツイートはすべて削除いたします)
  • 動画の公開は終了しました

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.03.10 up

今夜放送の第9話に “リアルな最強弁護士たち” が登場 !!
主人公の重要な面接シーンでリアリティー満載の演技を見せる

弁護士役として住田裕子弁護士 (中央)、清原博弁護士 (左)、角田龍平弁護士 (右) が出演!

今夜放送の第9話では、杏子 (常盤貴子) が 多田 (小泉孝太郎) から神山多田法律事務所に誘われるきっかけとなったエピソードが明かされる。夫・壮一郎 (唐沢寿明) の事件発覚後、復職を目指すものの世間の目は厳しく、なかなか杏子を採用してくれるところはなかった。そんな時、杏子は偶然多田と会い、手を差し伸べられる… という、その後の二人の関係に大きな影響を及ぼす重要なシーンだ。その中で、復職を目指す杏子は弁護士事務所で採用面接を受けるのだが、その面接官役を情報番組やバラエティ番組で活躍している現役の弁護士、住田裕子弁護士清原博弁護士角田龍平弁護士が演じる。本物の弁護士による採用面接シーンは緊迫感とリアリティーが増した。
撮影後、実際に蓮見杏子のような弁護士が面接に来たらどういう決断をするかを尋ねると、それぞれ独自の答えが返ってきた。また、『グッドワイフ』 は法曹界でも話題になっているようで、共感できる部分があるとも話した。出演シーンはそれぞれ1シーンだが、普段の面接風景が垣間見えるような緊張感のあるシーンは必見だ!

また、ドラマ公式 LINE では最新話の放送直前に登録者に向けてスペシャル動画を公開しているが、これまでの動画を期間限定で公式 LINE または公式 Twitter で一挙公開することが決定した。途中から登録した方も、登録がまだの方々も、この機会にぜひお見逃しなく。

公式 LINE はこちら!

コメント

住田裕子弁護士

本ドラマに出演した感想をお聞かせください。

今までバラエティ番組の再現 VTR で演技をする機会はありましたが、食べるシーンが中心の私のキャラクターに合わせた設定だったので、こういう本当の意味でのシリアスな、しかも弁護士業界の中での厳しい面をやる役柄は初めてでした。
(出演オファーをされて) 私自身も興味がありましたし、周りの方々も見ていらっしゃる番組なので、「出てみたら?」 なんて言われまして。それだったらということで出演を決めました。とても良い経験をさせていただきました。

実際に蓮見杏子のような弁護士が面接にきたら採用されますか?

いろんな問題はあるとしても、それを乗り超えている人というのは弁護士として深みが出るんです。ですから、私の場合はまず試用期間を設けて様子を見てから、いろいろ見極めた上で本採用にすると思います。

清原博弁護士

本ドラマに出演した感想をお聞かせください。

以前、月曜ゴールデン枠のドラマにコメンテーターの役で出演したことはありますが、弁護士役は初めてでした。慣れている訳ではないですが、ご迷惑がかからないようにやらせていただきました。

本ドラマについてどう思われますか?

僕ら弁護士の立場からみても共感できる部分が多いです。特に杏子と多田の司法修習時代の同期の話。実際でも同期というのは本当に繋がりが深くて友達以上の関係なんですが、ドラマでは好意を抱いているという設定で、実際にも良く耳にします (笑)。うまくいった例もありますが、中々うまくいかない例の方が多いのかなと思っていて、この2人はどうなるのか心配しています (笑)。

実際に蓮見杏子のような弁護士が面接にきたら採用されますか?

うーん… 厳しいかな。やはり弁護士は依頼者から、「この人は信頼できる人だ」 って思われないと、どんなに優秀でも難しいんですよ。世間で騒がれた人の奥さんとなると採用するのはちょっと危険かなと思います。

角田龍平弁護士

本ドラマに出演した感想をお聞かせください。

ドラマの出演は初めてでした。実際にやってみるとやはり緊張しますね!たった一行の台詞やのにこんなに緊張するもんなんや!と (笑)。昨日はお風呂に入りながらずっとぶつぶつ台詞を言っていました。

本ドラマについてどう思われますか?

ドラマを拝見しています。実際の裁判では必ずしも神様の目から見た真実にたどりつくわけではありません。例えば、真実は罪を犯していたとしても証拠がなければ無罪になります。ドラマは神様の目から見た真実を提示してくれるからカタルシスがある。そろそろ 『グッドワイフ』 も真実が明らかになるのでドキドキして観ています。

実際に蓮見杏子のような弁護士が面接にきたら採用されますか?

はい!僕だったら迷わず杏子さんを採用します !! (笑)。

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.02.24 up

2月24日 (日) 放送の第7話にものまねタレント・神奈月が出演!

法廷シーンに出演する神奈月

本日放送の第7話に、ものまねタレントの神奈月が出演することが決定した。吉田鋼太郎のものまねレパートリーを持つ神奈月は、今年1月に 『ぴったんこカン・カン』 で常盤小泉吉田と共演。ロケの途中で吉田とものまねをした神奈月が入れ替わったことに常盤が気づかない、という一幕もあり、そのものまねのクオリティーの高さがネット上で話題に。これが縁で、ドラマプロデューサーが神奈月にゲスト出演をオファーし、緊張感溢れる法廷シーンに出演することになった。
法廷で一人朗々としゃべるシーンのため、セリフを何度も練習しリハーサル前から緊張した様子の神奈月。常盤、小泉ら共演者も法廷シーンの緊張感は身に沁みているため、温かく見守っていた。本番終了後には神奈月を囲んで写真撮影をし、なごやかな撮影現場となった。
今回は、杏子 (常盤貴子) が壮一郎 (唐沢寿明) の事件の全容を知ることになる一方で、多田 (小泉孝太郎) の杏子への告白を壮一郎が聞いてしまい、三人の関係が動き出す。また、神山多田法律事務所にはカリスマ IT 社長・剣持 (浜野謙太) から、映画会社を名誉毀損で訴えるという大きな案件が持ち込まれる。
神奈月を含め、浜野謙太田中要次らゲストも数多く登場。ぜひお楽しみに。

また、ドラマ公式 LINE では、放送直前に登録者に向けてスペシャル動画を公開している。2月24日には、北村匠海と神奈月のここでしか見られない 2S をお届けする。果たしてどんな動画なのか?事前に登録した人しか見られないので、こちらの登録もお忘れなく!

公式 LINE はこちら!

コメント

神奈月さん

出演された 『ぴったんこカン・カン』 の反響がかなりあったと聞きましたが?

そうですね、すごくありました。現場でお会いする多くの人に 「ぴったんこ、面白かったですね」 と言われました。あと、ネットニュースになっていましたし、「こんなにクオリティーが高いのがあったんだ」って (笑)。『ぴったんこ』 で僕の鋼太郎さんのものまねを初めて見た人も多かったみたいで、そういう感想が多くありました。

ドラマの出演オファーがきたときの感想は?

「マジか」 と思いました。ドラマに出たことはあるのですが、「これは鋼太郎さん本人と共演するのか?」「もしかしたら、ニセ鋼太郎さんをやるんじゃないか」 とかいろいろ考えちゃって (笑)。台本を読んだらちゃんとした役だったので、さらにビビっちゃいました。

法廷シーンはいかがでしたか?

今回は座って喋るシーンだったので、セリフ回しにプレッシャーがありました。ネタをやるときは、動きながらリズムで喋っていくタイプなので、じっとしたまま流暢にセリフを喋るのは難しかったです。

撮影中は常盤さんや小泉さんたちと一緒に和やかでしたね

この間の 『ぴったんこカン・カン』 でご一緒させてもらっていたので、良かったです。もし共演していなかったら、もっとプレッシャーがかかっていたと思います。みなさん優しくて助かりました。

撮影は緊張されましたか?

しましたよ!めっちゃくちゃ緊張しました。ネタをやるより緊張しましたよ。「本番!」 って言われた瞬間に真っ白になりましたね。すごいな役者さんは、って思いました。あんな長セリフは普通、僕にはないので (笑)。

このお知らせをシェアする

出演者発表!

2019.02.23 up

2月24日 (日) 放送の第7話から
水原希子演じるパラリーガル・円香みちるの過去を知る謎の男役で丸山智己が出演!
シンガーソングライターの間慎太郎も登場!

円香 (水原希子) の過去を知る謎の男・木内幸久役で出演する丸山智己

2月24日 (日) 放送の第7話から、映画・テレビ・舞台で活躍中の俳優・丸山智己が出演する。丸山が演じるのは、神山多田法律事務所のパラリーガル・円香みちる (水原希子) の過去を知る謎の男・木内幸久。円香は独自のルートで重要な情報を手に入れ、杏子 (常盤貴子) や多田 (小泉孝太郎) ら弁護士たちの右腕となっている優秀なパラリーガル。一方でプライベートや彼女の情報源はこれまで謎に包まれていた。しかし今回、木内が突然円香の前に現れることで円香の状況は一変する。果たして木内はどのような人物なのか?円香がひた隠しにしてきた過去とは一体なんなのか?そして、木内の登場が円香と朝飛 (北村匠海) の関係性にどのような影響を及ぼすのか?さらに木内が握る重要な情報が、杏子を、そして神山多田法律事務所を大きく揺さぶる…。

家入繁明役の間慎太郎

また、壮一郎 (唐沢寿明) の収賄事件で重要なカギを握る内閣府の職員・家入繁明役で間慎太郎が出演する。お笑い芸人の間寛平を父に持ち、シンガーソングライターとして活動するかたわら、ドラマやバラエティ番組でもマルチに活躍する間の演技にも注目だ。

コメント

丸山智己さん

木内という役について監督と話し合い、円香にとって逃れられない精神的な呪縛のような存在でいられたらという思いで演じました。
この先、木内によって円香の秘密が明らかになり、登場人物たちに衝撃が走ります。クールな円香が今まで抱えてきた様々な想いが動き出します。
いい意味で視聴者のみなさんをザワつかせることができたらうれしいです。お楽しみに!

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.02.17 up

2月24日 (日) 放送の第7話では浜野謙太カリスマ IT 社長に !?
田中要次演じる映画プロデューサーを名誉毀損で訴える !!

第7話にゲスト出演する浜野謙太

2月24日 (日) 放送の第7話では、ミュージシャンとして活動しながら、俳優としても朝の連続テレビ小説や大河ドラマなどに引っ張りだこの浜野謙太がゲスト出演する。浜野が演じるのは、神山多田法律事務所にある映画をめぐる問題で弁護を依頼にくる剣持宏光。剣持は SNS などを駆使して自らが広告塔となり、若くして成功を収めているカリスマ IT 社長。ある日、誰がどう観ても剣持がモデルと思われる映画が公開された。剣持を誹謗するかのような作品で、剣持は自身のイメージはおろか、会社のイメージまで一気に下がったと憤慨、名誉毀損で映画会社を訴える。その映画のプロデューサー・二見芳郎田中要次が演じ、さらに、ドラマや CM などで活躍する俳優の前野朋哉、秋元康プロデュース 「劇団4ドル50セント」 劇団員の安倍乙もゲスト出演する。
果たして、立証が難しい名誉棄損で勝訴することができるのか !? そしてバラエティ豊かなゲスト俳優陣と常盤貴子演じる杏子らの掛け合いにぜひご期待ください。

前野朋哉
田中要次
安倍乙

コメント

浜野謙太さん

撮影を終えた感想は?

今まで演じてきた役柄でも中々こんなにぺらぺら話す役は珍しくて。台詞量という面で長かったと思ったのと、常盤さんと小泉さんと北村くんがめちゃくちゃ楽しそうにしているから (その中に) 入りたかったという思いで短かったです (笑)。台詞量に押しつぶされて楽しいお話をあまり自分からできなくて。最後の方で長台詞が終わった後に安心して少し話せたのですが、ちょっと短かったですね。もう少し仲間に入りたかったです。

剣持宏光役を演じるにあたって

今回の役柄については監督とディスカッションしました。(演じていく中で) 剣持という人間がどんどん見えてきたので、もう一回出演させていただければ、今度はもっと剣持のキャラクターが出せると思います (笑)。

IT 社長の剣持という役柄について

とにかく頭の回転が速いので、結局剣持ショーになって周りの皆が取り込まれちゃうという力のある人です。起業家や IT 社長へのイメージって、頭が良くて近寄り難いとかいろいろあると思いますが、剣持は古民家に住んでいるし柔和な感じなのでそこが意外と難しいなと思いました。表情や仕草などの按配は、監督と細かく意見をやり取りしました。

視聴者へメッセージをお願いします。

端々に 「この人、気持ち悪いな」 って思っていただけたらうれしいです (笑)。頭が良いのは分かるけど、細かい仕草とかが気持ち悪いなと思ってもらえたらいいなと。そう思ってもらえたら、最後の表情が生きるのかなと思います。

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.02.16 up

2月17日 (日) 放送の第6話に今泉佑唯が欅坂46卒業後、初ドラマ出演
杏子たちの交渉の行方を左右する大事なシーンで登場 !!

2月17日 (日) 放送の第6話に、昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯がゲスト出演することが決定した。今泉は欅坂46の1期生で、ファッションモデルとしても活躍。この1月に開設した公式 Twitter アカウントのフォロワー数が、開設後わずか1ヶ月で25万に迫るなど、若い世代を中心に支持を集めている。3月末からは舞台出演も控えており、女優として本格始動する。今後の活躍が期待される若手の一人だ。
 今回、今泉が演じるのは、ある会社の女性秘書。常盤貴子演じる主人公・蓮見杏子小泉孝太郎演じる多田、そして北村匠海演じる朝飛が、交渉の行方を左右する、ある重要な情報を確かめるシーンで登場するワンポイントでの出演。

短いシーンの出演のため、撮影も短い時間だったが、今泉は初めて会う常盤ら出演者、スタッフとも笑顔で話し、撮影後には 「常盤さんがすごく優しくて気にかけてくださってうれしかったです」 と感想を語った。また、CG 合成する撮影ではスタッフから難しい指示が飛んだが、難なくこなし、勘のよさを見せた。第6話では、多田が3年も無料法律相談に乗っていた案件の訴訟に、自分が弁護を引き受けたいと突然現れた車椅子の弁護士役で春風亭昇太も登場。“食えない” 攻防が繰り広げられる。一方で、壮一郎 (唐沢寿明) が保釈され家に戻ってくることに。なにひとつ事態が進展しないまま夫が帰宅したことに、杏子は戸惑う。物語が加速していく第6話をお楽しみに。

コメント

今泉佑唯さん

卒業後、初のドラマ出演ですが、気持ちをお聞かせください。

ドキドキというか 今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気持ちもあります。でもお芝居が好きですし、これからどんどん演技をやっていきたいと思っています。表現力を磨いていきたいです。

秘書役はいかがでしたか?

なかなか普段、秘書の方とお会いすることがなくて。テレビで見たことを思い出して、自分なりに考えながら演じました。

視聴者にメッセージをお願いします。

卒業後初めてのドラマでドキドキ緊張していたんですが、これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています。みなさんこれからも応援よろしくお願いいたします!

このお知らせをシェアする

サウンドトラック発売決定!

2019.02.12 up

タイトルTBS系 日曜劇場「グッドワイフ」オリジナル・サウンドトラック
音楽ワンミュージック
発売元Anchor Records
品番UZCL-2157
発売日2019年3月6日 (水)
価格2,500円+税

iTunes にて、2月20日 (水) よりメインテーマの先行配信がスタートします!

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.02.10 up

2月17日 (日) 放送の第6話に落語家・春風亭昇太が登場!
“目の奥が笑っていない” 笑顔で、最強最悪車椅子弁護士を熱演!

2月17日 (日) 放送の第6話に、落語家の春風亭昇太がゲスト出演することが決定した。
多田 (小泉孝太郎) が賠償金15億円が見込める大企業相手の健康被害に対する集団訴訟の代理人となる。
多田が3年かけて築き上げてきた案件だったが、それを一瞬にして奪おうとする男が現れる。それが、車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛 (春風亭昇太) だ。病気により車椅子生活を送っている立場を巧みに利用して 「みなさんの気持ちがわかる」 と被害者たちに取り入っていく。また、次々と用意周到な手を打ち、杏子 (常盤貴子) と多田のペースも大いに乱していく。どちらを代理人に立てるか、被害者たちの多数決をとることになり、争うことに。そんな中、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上して…。
三栗谷剛を演じる春風亭昇太は、『下町ロケット』『小さな巨人』 に続いて日曜劇場枠に3作目の登場となる。三栗谷は脳梗塞の後遺症で車椅子を使用して弁護活動を行っている。いつもニコニコ笑顔で被害者の立場に立って訴えかけるが、裏では社会的弱者という立場を利用して汚いやり方も厭わない、杏子たちにとってはやりにくい “食えない” 人物。果たして三栗谷の正体を暴くことが出来るのか?
普段は人懐っこい笑顔を持つ春風亭昇太の印象的な演技に注目してほしい。

コメント

春風亭昇太さん

三栗谷の役どころについて

得体の知れない人ですね。いろんな顔があって、その時その時で全然違う人なんだろうな、と思います。家に帰ったら意外とすごくいい人かもしれないですし。まだまだ裏がある、そんな感じのする不思議な人ですね。

杏子たちの強烈なライバルとなりますが、役についてプロデューサーや監督とはどのような話をしましたか?

裏がある人、というお話をしました。今やっているやり取りが最終形態なのか、そうじゃないのかわからない…。三栗谷は心の内が見えないので、裏の裏まで考えてやらないといけないと話しています。

3作目の日曜劇場登場について

大概、TBS に呼んでもらうと感じ悪い人の役が多いんです。なので、いつもそのあとは一旦下がった好感度を上げるために頑張っています (笑)。でも悪い人の役をいただくと、楽しいですね。

視聴者の注目ポイント

言ってみたら、三栗谷は車椅子であることを最大の武器にしている人なんです。でも車椅子に限らず、人は生きていく上でいろんなものを利用しながら暮らしています。会社だったり、先輩だったり、組織だったり…。車椅子の三栗谷が特別なのではなく、いろんな立場の人と共通していると思うんです。ですから、見ている方には三栗谷気分になって見て欲しいですね。

このお知らせをシェアする

出演者発表!

2019.02.08 up

2月10日 (日) 放送 第5話
前半戦クライマックス!
唐沢寿明演じる壮一郎の事件に重大な局面が!
壮一郎の逮捕に関する重要な情報を握るキーマン・南原役に落語家・三遊亭円楽が決定!

2月10日放送の第5話では、ついにこの事件のキーマンが登場する。壮一郎 (唐沢寿明) が関わっているとされる収賄事件の真相とはなんなのか。そして、黒幕は一体誰なのか。
このたび、事件の情報を握る大物政治家・南原次郎役で、落語家の三遊亭円楽の出演が決まった。内閣官房副長官を務める南原は、検察庁の OB であり検察に顔が利く人物。今回の事件に関しても、重要な情報を握っているようで…。人のよさそうな笑顔とリーダーシップを発揮する長けた話術を持つと同時に、ひと癖もふた癖もある男・南原が持つ情報とは?円楽の怪演に注目してほしい。
事件はいよいよ大きな局面を迎える。壮一郎は?そして、杏子はなにを思うのか?前半戦クライマックス!運命の歯車が大きく動き出す第5話をお楽しみに!

コメント

三遊亭円楽さん

収賄事件の重要なカギを握る政治家という役どころですが、悪役を演じられるお気持ちをお聞かせ下さい。

悪役ってやってみたかったんですよ。だってすごくいい人じゃない、私(笑)。先代の師匠にも言われたんですよ、「悪役は得だよ」って。だっていいことをすればちゃんと了見を入れ替えたって言われるし、悪役からは戻れるけど、善人が悪い役やると「あいつは嫌な奴だな」って言われちゃう。だから今回の悪役は うれしいんです(笑)。

監督やプロデューサーからなにか役についてアドバイスはありましたか?

その都度監督さんに、こうやってくれって言われたことをやるのが役者だと思うし、僕は本業が違うからもう言いなりですよ(笑)。政治家の方は案外知っているし、今までいろんな事件があったので、そんなイメージの中から演じました。私はちょっと見た目は若いけど、そこそこの年齢で腹黒いって言われているから合うんじゃないですか?(笑)言われるままやりながらも、ちょっと考えたことは足し算したり引き算したりしながらお芝居を楽しんでるかな。

円楽さんの考えるこのドラマの見どころをお聞かせください。

いろんなところにどんでん返し、そして裏切りもある。人間は表裏一体って言うけど、このドラマも表裏があるなって。そんなドラマの進行が楽しく、先行きが面白くなっていくなって思います。

プロデュース・東仲恵吾

前半戦のクライマックス、そしてドラマの後半に向けて大きな鍵を握る大物政治家・南原を、落語界の大御所である三遊亭円楽さんにお願いしました。持ち前の人たらしな笑顔と人柄を見せつつも、腹の中では何を考えているのかわからないという複雑な役を演じていただき、円楽さんの違った一面を垣間見ることができると思います!ぜひご覧ください!

このお知らせをシェアする

宇崎竜童が劇中歌を書き下ろし!

2019.02.07 up

2月10日 (日) 放送 第5話
ロックスターを演じる歌手・宇崎竜童
劇中歌 「Crazy Love」 を書き下ろし!
作詞作曲・宇崎竜童の完全オリジナルバラード

劇中歌「Crazy Love」を書き下ろした宇崎竜童

2月10日 (日) 放送の第5話に、銀粉蝶・宇崎竜童・芦名星・松本まりかがゲスト出演することが既に発表されているが、このたび、宇崎演じるロックスター・東城数矢が劇中で歌う楽曲を、宇崎本人が書き下ろしたことが明らかになった。
東城数矢(宇崎竜童)は売れるまでの生活を支えてきた妻・ちなみ(銀粉蝶)と別れ、若い恋人・唯奈(松本まりか)と一緒になるため、離婚の話し合いをしていた。杏子(常盤貴子)は妻の代理人として11億円の財産分与を主張する。そんな矢先、数矢は突然事故に遭い意識不明の重体に陥ってしまう。数矢の命と財産を巡って争う妻と愛人。果たして、2人が出す答えとは…。
歌手・宇崎竜童がこのドラマのためだけに書き下ろしたオリジナル曲 「Crazy Love」 は、数矢が事故に遭う前に愛しい人への “溢れんばかりの愛” を弾き語るシーンで登場する。宇崎は台本を入念に読み込んだ上で、数矢が愛する恋人・唯奈への想いを綴る楽曲として作詞作曲。狂おしい愛を歌いあげた、ロックスターならではのかっこよさが溢れる見事なバラードになっている。歌手・宇崎竜童のファンだけでなく、ドラマを見るすべての人の心に刺さる必見の歌唱シーンにご期待ください。

コメント

宇崎竜童さん

撮影を終えて

いやぁ、楽しかったですね。非常に楽しくやらせていただきました。

作詞・作曲した曲が劇中で流れますが、どのような想いで作りましたか?

今回、恋人の唯奈 (松本まりか) に対する想いを、CD にするとかではなくて、直接彼女にプレゼントするつもりで作ってほしいとプロデューサーからリクエストがありました。
それでも、テレビの向こう側で見ている人たちが聴いて、どういう歌なのかすぐ分かるように、どの世代が聞いても分かる歌を作ろうと心がけました。大体10分くらいで出来上がりました。こんな感じのバラードがいいよねって、スッと入ってきましたね。

もし東城数矢と同じ立場になったらどうしますか?

いやぁ、この年齢でそうなったら面倒くさいから俺はならない。撮影した (離婚の) 話し合いのシーンもそうだったけど、離婚ってすごく大変なんじゃないの?(笑)。離婚している知り合いのバンドマンはいっぱいいますけど、すっごいエネルギーを使うって言ってたから、それがその通りドラマの中でも行われていて、あんな大変な思いをしてまで若い女性と一緒になりたいとは思わないね (笑)。

視聴者の皆さんへメッセージ

これは間違いなく面白い!アメリカでヒットしたドラマがベースになっているということもあるけれど、日本に置き換えても非常に面白い台本だったので、ぜひとも皆さん見て欲しい!レギュラーの皆さんも がんばっていらっしゃいますから、期待していただきたいと思います。

プロデュース・東仲恵吾

台本には、“愛人に向けた愛の歌” とだけ書かれていました。宇崎さんが演じてくださると決まった時に、ダメ元で真っ先に曲の制作をお願いしたところ、快諾していただきました。
そして出来上がった 「Crazy Love」 は、説明不要なほど最高の愛の歌でした。
愛人役の松本まりかさんは演じる前にこの曲を聴いて、台本には描かれていないロックスターの狂おしい愛を受け止めて、芝居に臨みました。
このドラマの中でしか聞けない名曲を是非お楽しみください。

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.02.03 up

2月10日放送の第5話ゲストに宇崎竜童が破天荒なロックスター役で登場!
糟糠の妻・銀粉蝶愛人・松本まりかが莫大な財産をめぐって争う!
多田の元彼女の弁護士役で芦名星が登場!

ロックスター・東城数矢を演じる宇崎竜童

2月10日放送の第5話のゲストに、銀粉蝶宇崎竜童芦名星松本まりかといった豪華な面々が出演することが決定した。

第5話では、資産20億のロックスター・東城数矢 (宇崎竜童) が、長年連れ添った妻のちなみ (銀粉蝶) と別れ、若いモデル・小川唯奈 (松本まりか) と一緒になるべく離婚協議をする。だが、財産分与の件で話し合っている矢先に、数矢は不慮の事故に遭ってしまい意識不明の重体に??。命の危機に瀕する数矢を前に、妻と愛人の間で数矢の命と莫大な財産をめぐってバトルが起きる。女たちのそれぞれの言い分とは…。

誰もが知るロックスター・東城数矢宇崎竜童が演じる。そして、数矢を長年支えてきた糟糠の妻・ちなみ役を銀粉蝶、数矢の若い愛人・唯奈役を松本まりかが務める。

さらに、数矢と唯奈の弁護士で多田 (小泉孝太郎) の元彼女・栗山美咲芦名星が演じる。美咲は、多田の気になる相手が杏子 (常盤貴子) だということに気付き、ある行動に出る…。

それぞれの人間関係に、ますます波乱が巻き起こっていく日曜劇場『グッドワイフ』第5話を是非お見逃しなく!

銀粉蝶
芦名星
松本まりか

コメント

プロデュース・東仲恵吾

4話で大きな転機を迎えた主人公を含めた事務所メンバーたちに、さらに大きな波乱を巻き起こす第5話。
まさに物語の前半クライマックスとなる重要な回で、これだけ豪華な皆さんに演じていただくことができました。
芸達者で個性的な皆さんのワンシーン、ワンカットで繰り広げられる濃いお芝居合戦は、見応え十分です!
ぜひ、ご覧ください。

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.01.27 up

大型新人・佐藤緋美
父・浅野忠信が怪演を見せた日曜劇場で堂々のドラマデビュー!
常盤貴子演じる杏子の過去大きな影響を及ぼす高校生役を演じる

第4話にゲスト出演する佐藤緋美。今作がドラマ初出演となる。

このたび、大型新人俳優として話題の佐藤緋美が、第4話 (2月3日放送) のゲストで出演することが決まった。佐藤は、昨年初舞台にして主演という大役に大抜擢され俳優デビューを果たした。そして今回、2年前に 『A LIFE〜愛しき人〜』 で父・浅野忠信が怪演を見せた日曜劇場で、堂々のドラマデビューをする。
佐藤が演じるのは、野球部所属の高校生・荻原翔平杏子 (常盤貴子) のかつての住まいの近所に住んでいて、翔平の母・奈津子 (須藤理彩) と杏子は大親友といえるほど仲が良く、翔平も杏子は気軽に相談できる相手だった。しかし、杏子の夫・壮一郎 (唐沢寿明) の事件以降、奈津子の方から連絡を絶っていた。
そんなある日、翔平は近所のマンションの屋上で隠れて喫煙していたところを管理人に見つかってしまう。
野球部が大会に出られなくなることを恐れた翔平は、杏子を頼って神山多田法律事務所を訪ねる。杏子に諭され、親である奈津子に説明するため二人で翔平の自宅に行くが、そこへ警察がやってきて翔平を連行してしまう。ある傷害致死事件の重要参考人だというのだ。身に覚えのない罪を翔平は否認するが、指紋や目撃証言など次々と有罪となるべき証拠が出てくる。果たして翔平の罪の行方は…?
佐藤自身も現役の高校生であり、等身大の演技が期待される。さらに、4話は杏子の専業主婦時代が描かれる重要な回であり、この回の軸となる佐藤の演技に注目してほしい。
また4話には、翔平の母親・荻原奈津子役に実力派女優の須藤理彩、翔平と同じ野球部員の中村明宏役に漫才コンビ 「まえだまえだ」 の前田旺志郎、翔平と明宏が忍び込むマンションの管理人役にお笑い芸人・平井 “ファラオ” 光の出演も決まった。
16年ぶりに弁護士に復帰した杏子は、弁護士として成長していく中で、過去と向き合いどのような答えを出すのか。ぜひご覧ください。

須藤理彩
前田旺志郎
平井 “ファラオ” 光

コメント

佐藤緋美さん

初めてドラマで演技をしてみていかがでしたか?

ドラマでの演技は初めてで、自分では苦手だと思っていました。舞台とはまったく違うし、人見知りな性格なので緊張しましたが、無事に撮影を終えることができてよかったです。あっという間でしたが、楽しくてとてもいい経験になりました。

常盤さんと共演してみての感想は?

常盤さんはすごく優しくて、緊張している僕の気持ちを和らげようと、たくさん会話をしてくださり、リラックスして撮影に参加できたのがとてもうれしかったです。

荻原翔平という高校生役を演じるのに何か心がけたことはありますか?

自分も実際に野球をやっていたので、その時を思い出して演じました。
翔平との共通点はあまり無かったけど、ないからこそ、役者としてやりがいがありました。

これから、どんな俳優になりたいですか?

とにかくいろんな作品に出演できる俳優になりたいです。ドラマ・映画・舞台、これからもっともっといい作品に出会えたらいいなと思っていますし、楽しみです。

目標にしている俳優はいますか?

目標にしている俳優は、そうですね…一番近くに大先輩がいるし、役者として尊敬している人もたくさんいますが、やっぱり目標は自分自身。佐藤緋美という役者でありたいです。

プロデュース・東仲恵吾

緋美くんの初舞台を観に行った時に、彼の新人離れした度胸と圧倒的な存在感に魅了されました。今回、主人公の過去を描く重要な回で、緋美くんの枠に収まらない芝居を存分に出してもらいたいと思い、お願いしました。
これから多岐にわたって活躍していくことになる緋美くんの、一度しか見られない “初ドラマ芝居” は圧巻です。ぜひご覧ください。

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.01.20 up

小泉孝太郎演じる多田と友人以上の関係が !?
1月27日 (日) 放送の第3話に料理研究家・森崎友紀クラブのママ役でゲスト出演!

1月27日 (日) 放送の第3話に料理研究家の森崎友紀がゲスト出演することが決定した。
森崎が演じるのは、高級クラブのママ。小泉孝太郎演じる多田と過去に友人以上の関係だったことを感じさせる、大人な雰囲気のシーンで登場する。
撮影当初は緊張した様子の森崎だったが、小泉のアドリブに応えるうちにやがてリラックスしていき、妖艶なクラブのママを演じきった。また、若くして事務所代表として活躍する多田の男としての色気が溢れ、ドキッとするシーンとなった。
森崎のほか、第3話には江口のりこ高木渉安藤聖山本裕子平原テツ中村育二らもゲスト出演。第3話は1月27日 (日) にお送りする。そして、今日よる9時からの第2話もお見逃しなく。

コメント

森崎友紀さん

今回のゲスト出演について

(多田と) 過去に付き合っていたかもしれない女性役、とだけ聞いていました。楽屋に入り衣装を着た時に、 着物の色や、デザイン、着方、それから髪型でクラブのママだと知りました (笑)。

小泉孝太郎さんとのお芝居はいかがでしたか?

以前お仕事を一緒にさせていただいたことがあり、久しぶりにお会いできて、とてもうれしかったです。撮影が始まると表情が一変し、流石でした!

ドラマを見ている方にメッセージをお願いします

私も家庭を守る主婦として感情移入して見ています。ぜひ主婦の方に見てほしいです!豪華な俳優陣で見どころもたくさんあり、(いち視聴者として) 毎週日曜日が楽しみです。

プロデュース・東仲恵吾

美しすぎる料理研究家の森崎さんに美しすぎるクラブのママを演じていただきました。
スタッフの男性陣が、小泉さん演じる多田を羨ましいと思うような素敵なシーンとなりました。
ぜひ、お楽しみに!

このお知らせをシェアする

ゲスト出演者発表!

2019.01.13 up

「ダブルアクセルの達成感!」
1月20日 (日) 放送の第2話で
プロフィギュアスケーター・村上佳菜子がドラマ初出演 !!

1月20日 (日) 放送の第2話にプロフィギュアスケーターの村上佳菜子がゲスト出演することが決定した。村上がドラマに出演するのは初めて。普段は氷の上の演技で魅せている村上が、今度はテレビドラマの演技で魅せる。村上が演じるのは宝飾店の店員。常盤貴子演じる蓮見杏子が夫の汚職容疑に対して疑いを深める大事なシーンで登場する。今回、役になりきるために知り合いを通じて宝飾店店員の所作や言葉遣いなどのリサーチを事前に重ね、入念に準備し臨んだという村上。初めてのドラマの撮影現場とあって緊張を見せながらも見事に演じきった。その渾身の芝居をぜひ、お楽しみに。
第2話は1月20日 (日) よる9時放送、20分拡大でお送りする。
そして、今日よる9時からいよいよスタートする第1話もお見逃しなく!

コメント

村上佳菜子さん

ドラマ初出演の感想

ずっとやってみたいなと思っていたので、お声がけいただいたときは本当にうれしかったのですが、とても緊張しました。

フィギュアスケートでオリンピックなど大舞台を経験している村上さんですが、ずいぶん緊張していたように見えました

フィギュアスケートとはまた全然違う緊張でした。初めての場所ですし、やってきたことが1回のチャンスの中でできるかというスケートの緊張とは全然違ったもので。でも通じるところもあって。自分にとってはすごくいい経験になりましたし、今後のスケートにつなげられたらいいなと思いました。

実際にドラマの演技をしてみて

フィギュアスケートも演技をするのですが、言葉を発して表現するのは本当に初めてだったので、同じ“表現する”ということでも全く違うなと感じました。

常盤さんの印象

目力がすごくて、何回か吸い込まれそうになりました。
初めてのドラマ撮影なのでそわそわしながら現場に入ったのですが、優しく声をかけていただいて、リラックスしてできました。

今日の演技にあえて点数をつけるとしたら?

自分の演技をまだちゃんと見ていないのでわからないですけど、達成感としてはわりと頑張ったかなと思います。70点くらいかな?(笑) 感覚としては良かったのかな、と思います。私はダブルアクセルが苦手なのですが、アクセルが決まったときくらいの達成感はありました (笑)。

プロデュース・東仲恵吾

村上佳菜子さんがフィギュアスケートで魅せる表現力を、ぜひドラマでも披露していただきたいと思い、お願いしました。
初めてとは思えない見事な演じっぷりで、とても魅力的なキャラクターに仕上げてくださいました。ぜひご覧ください。

このお知らせをシェアする

出演者発表!

2019.01.06 up

相武紗季が主人公の夫とスキャンダルを起こす
女性新聞記者を演じる!

このドラマの根幹となる壮一郎の 「汚職事件」 と 「女性スキャンダル」。その 「女性スキャンダル」 の原因である壮一郎の相手・遠山亜紀役に 相武紗季 が決定した。亜紀は優秀な新聞記者で、壮一郎と情報提供を通じて信頼関係を築いていた。しかしある日、二人は一線を越えてしまう。そのうえ、そのことがマスコミに報道され、大きなスキャンダルに…。
杏子と壮一郎の夫婦の絆を壊し、壮一郎を窮地に追い込むきっかけになる亜紀。彼女の存在が、この作品の大きな見どころである人間関係に今後どのように影響していくのか。
予測の付かないスリリングな展開を繰り広げる、重要なキーパーソンとして注目して欲しい。

コメント

相武紗季さん

登場人物の誰もがそれぞれの思惑をもっているので、亜紀がそこにどう絡んでいくのか、観る人の気持ちをザワつかせ、楽しんでいただけるように演じたいと思います。

プロデュース・東仲恵吾

本作の大きな魅力である夫婦の問題。その原因を作った亜紀は本作のキーパーソンです。また、日本版としてのキャラクター設定で、大幅にオリジナル要素を入れました。
そんなとても大事な役を、相武紗季さんに演じていただけることになりました。ぜひお楽しみください。

このお知らせをシェアする

主題歌決定!

2019.01.04 up

日曜劇場『グッドワイフ』 主題歌を BUMP OF CHICKEN が書き下ろし !!

このたび、本ドラマの主題歌を BUMP OF CHICKEN が担当することが決定した。曲名は 「Aurora」。番組プロデューサーと監督が直接思いを伝え、藤原基央 (Vo, G) が詞曲を書き下ろした最新曲だ。芯の強さを感じさせる歌詞と、優しく背中を押すような藤原の歌声、軽やかで爽快なサウンドスケープが耳に残り、ドラマのストーリーをいっそう盛りたてる。
また、TBS 公式 YouTube ではスペシャルロング予告動画も公開。主題歌 「Aurora」 をいち早く聞くことが出来るほか、歌詞も掲載されており、必見です。

< 主題歌概要 >
BUMP OF CHICKEN 「Aurora」 (TOY'S FACTORY)
作詞・作曲:藤原基央 編曲:BUMP OF CHICKEN & MOR
※リリース未定

コメント

BUMP OF CHICKEN

日曜劇場 『グッドワイフ』 の主題歌オファーをいただきまして、大変光栄に思いました。
トレーラー映像の時点で凄くわくわくしました。
本編の放送を楽しみにしています。

監督・塚原あゆ子

日曜日の夜に、優しい元気をくれる曲だと感じました。
そして、力強く明日へ踏み出すためのエールを。
叶わなかった願いに、もう一度挑むための勇気をもらえます。
映像の世界観とともに、是非、ご家族でお楽しみください。

プロデュース・東仲恵吾

“最悪な状況” に立ち向かう主人公に寄り添いながら、そっと背中を押してくれる曲をと考えた際に、真っ先に BUMP OF CHICKEN にお願いしたいと思いました。以前から、不条理な現実でもその中にある優しさや力強さを紡ぎあげる歌詞や曲、そして藤原さんの声がとても好きでした。
今回快くお受けくださり、しかも藤原さんと話して作品の世界観を直接お伝えした上で、作っていただきました。まさにこのドラマのテーマである “理不尽と戦う主人公への最高の応援歌” となっています。ぜひお楽しみください。

このお知らせをシェアする

公式 LINE 情報

2018.12.27 up

ドラマ公式 LINE がスタート!
友だち登録をしていただくと、なんとあの人からのメッセージが
ドラマ公式 LINE ならではのスペシャルコンテンツも更新予定ですので、お楽しみに!

公式 LINE はこちら!

このお知らせをシェアする

注目のゲストが続々決定 !!

2018.12.23 up

上段左から第1話ゲストの武田鉄矢、第2話ゲストの橋爪功。
下段左から第1話ゲストの泉澤祐希、野間口徹、伊藤さおり、井本貴史。
第2話ゲストの松本紀保、木本武宏。

2019年1月期の TBS 日曜劇場 『グッドワイフ』 の放送スタート日が 1月13日 (日) に決定した。初回は 25分拡大スペシャル となる。

日曜劇場 『グッドワイフ』 第1話のゲストに武田鉄矢が決定。本作で扱うのは 「いつ、誰が巻き込まれてもおかしくない」 事件。第1話では、常盤貴子演じる杏子の前に “表現の自由” を盾に、武田が人気キャスター・日下部直哉として立ちはだかる。歯に衣着せぬ発言からネット上で絶大な人気を誇る日下部が、法廷で朗々と主張を繰り広げるシーンは注目だ。また、日下部を訴える依頼人として泉澤祐希が出演する。さらに、1話では野間口徹、ライセンスの井本貴史、北陽・伊藤さおりなど、多彩なキャストの出演も決定。
なお、第2話では賀来千香子演じる神山の父・大輔役で橋爪功が登場。大輔は酒酔い運転で事故を起こし逮捕されるが冤罪を主張する。しかし、有罪となる証拠も揃い、絶体絶命。そんな中、弁護を担当する杏子は裁判でどんな “らしさ” を見せるのか?
第2話では、松本紀保、TKO・木本武宏のゲスト出演も決定している。

人生の岐路に立たされた登場人物たちが、信念やプライドを武器に運命を切り拓いていくリーガルヒューマンエンターテインメント、日曜劇場『グッドワイフ』は2019年1月13日 (日) よる9時から25分拡大スペシャルでお送りする。ご期待ください!

このお知らせをシェアする

出演者発表!

2018.12.16 up

お笑い芸人・博多華丸リベラルな弁護士を演じる !!
唐沢寿明演じる壮一郎の顧問弁護士役で物語の重要な鍵を握る !?

今回、唐沢演じる蓮見壮一郎の顧問弁護士・林幹夫役でお笑い芸人・博多華丸のレギュラー出演が決まった。
華丸が演じるのは、汚職疑惑と女性スキャンダルが持ち上がり逮捕される元特捜部長・蓮見壮一郎 (唐沢寿明) を弁護する顧問弁護士・林幹夫。壮一郎の疑惑を晴らすために弁護をするとともに、検察庁内部の人間関係を熟知して策を講じる。とてもリベラルな弁護士で、法曹界を揺るがす大きな事件を担当している最中でも杏子 (常盤貴子) に対して常に笑顔で話す一方で、その目の奥は笑っておらず何を考えているのか読めない男だ。また、林は壮一郎の命を受けて、妻・杏子の様子や、汚職事件について調査しているという重要な役どころ。林が壮一郎に渡す情報が、後々物語に大きな波紋を与えることになる。
華丸が TBS の伝統あるドラマ枠である日曜劇場にどのような存在として加わるのか、期待がかかる。

どこへ行ってもスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに” 自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として、人として成長していくリーガルヒューマンエンターテインメント。そして、夫婦を通した複雑に絡まる人間関係もドラマの魅力のひとつだ。
1月スタートの日曜劇場 『グッドワイフ』 にぜひご期待ください!

コメント

博多華丸さん

出演依頼をされた時、どのように思われましたか?

とても光栄なことですし、ありがたいというか、責任を感じております。お邪魔にならないようにお邪魔させていただく所存でございます (笑)。

意気込みをお願いします

メインのみなさんのシリアスな場面の途中途中で出てくる感じなので、ちょっとホっとできる、そういう存在として活躍できたらいいなと思います。

弁護士という役柄ですが、何か準備はされましたか?

2キロくらい痩せました (笑)。まさかこんな着膨れするような衣装を着るとは思わなくて。もうちょっとパリっとしているかなと勝手に思っていたので、体型は関係なくなっちゃったんですけど (笑)。あとは標準語という僕にとっては一番の壁があるのですが、とりあえず今日 (の撮影) はなんとか乗り越えました。

難しい言葉もたくさん出てきますね?

今日も “自浄能力” というセリフがあったのですが、そういうあまり使ったことがない言葉が多いので、それをなんとか乗り越えたいとは思っています。

主演の常盤さんとの共演はいかがでしたか?

本当に面と向かって向かい合う場面が来るとは思いませんでした。この世界に入っておきながら別世界の方なので、緊張しましたし、とても 「愛していると言ってくれ」 とは言えなかったですね (笑)。そんな余裕は無かったということですね。

唐沢さん演じる壮一郎の弁護をするという役ですが、唐沢さんとはお会いになったことはありますか?

バラエティ番組ですれ違うくらいで直接お話するのはほぼ初めてです。でも宮迫 (博之) さんと仲が良かったり、芸人さんとよく飲みに行かれたりする話は聞いているので、ぜひ可愛がっていただきたいなと思います。

唐沢さんとの共演に向けて期待感や意気込みはいかがですか?

唐沢さんが出演されるドラマが好きで結構見ているので、間近でご本人を見られるのはうれしいなっていうのはあるんですけど、ドラマの前半は僕が一方的にしゃべるばかりなので、オーディションを受けているような気持ちになるんじゃないかなというのが心配ですね (笑)。

プロデュース・東仲恵吾

以前からテレビで活躍される中で、華丸さんの笑顔と、時に見せる鋭い一面に注目していました。そんな中、今回唐沢寿明さんをはじめとした検察側の一癖も二癖も濃厚なキャストが揃った中で、顧問弁護士の役を考えた時に、華丸さんだと思い、出演していただくことになりました。
予想通り “林” という役を華丸色に染めて、いい意味で “異質な芝居” を発揮してくださっています。ぜひ、俳優・博多華丸さんにご期待ください。

このお知らせをシェアする

出演者発表!

2018.12.09 up

常盤貴子演じる杏子の夫役に唐沢寿明が決定!
スキャンダルで逮捕された
“疑惑の” エリート検事に挑む !!

このたび、蓮見杏子 (常盤貴子) の夫・蓮見壮一郎役として新たに唐沢寿明の出演が決まった。
唐沢が日曜劇場に出演するのは、2015年に放送した 『ナポレオンの村』 以来4年ぶり、常盤とは2009年に公開した映画 「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」 の以来の共演で、今回が初の夫婦役となる。

唐沢が演じるのは、杏子の夫で次期検事総長としても期待されていた、元東京地検特捜部長の蓮見壮一郎。
壮一郎はある日突然、汚職疑惑と女性スキャンダルが持ち上がり逮捕され、一瞬にして家族も地位も名誉も失ってしまう。さらに取り調べでは、壮一郎との出世争いに敗れたものの、壮一郎の失脚により特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) と、元部下で腹心の間柄だった佐々木 (滝藤賢一) から追い詰められていくという役どころだ。

杏子の人生の歯車を大きく狂わせ、その後も様々な形で杏子を翻弄していく壮一郎は、汚職疑惑について否認を続けるが、その心のうちは誰にも読めない。むしろ、顧問弁護士を通じて策を講じる壮一郎の姿は、別の深い思惑さえも感じさせ…。果たして壮一郎はクロなのか、シロなのか?
物語が進むにつれて、予測のつかないスリリングなストーリーが展開していく。

また、女性スキャンダルによって夫婦関係にひびが入った壮一郎と杏子。杏子は子どもたちを守るために弁護士復帰を果たし、輝きを取り戻していく。そんな彼女の背後にいる多田 (小泉孝太郎) の存在に壮一郎は徐々に気持ちを乱され…。三人の人間模様はどうなっていくのか。そして、壮一郎の本心はどこにあるのか。

彼自身のイメージや定評のある演技で、老若男女を問わず好感度の高い唐沢が、女性スキャンダルと汚職疑惑のかかった元検事という役どころをどのように演じるのか。また、杏子の信頼を取り戻すことができるのか。ぜひ注目してほしい。

コメント

唐沢寿明さん

ご自身の役柄について教えてください。

私が演じるのは常盤貴子さん演じる蓮見杏子の夫・蓮見壮一郎で、エリート検事として特捜部長をしていたところ予期せぬスキャンダルによって逮捕されてしまうという役どころです。

常盤さんをはじめ、共演される方々への期待はいかがですか?

常盤さんは映画で共演したこともあり、他にも何名か共演したことのある俳優さんがいらっしゃるので、楽しみです。
この作品の原作を見たとき本当に面白くて、これを日本に置き換えたらどうなるんだろうと思っていました。

意気込みと視聴者へのメッセージをお願いします。

家族を支えるため16年ぶりに弁護士復帰する杏子の奮闘と、次々に真相が明らかになっていく壮一郎の事件。毎回目の離せないストーリーになっておりますので、ぜひご期待ください!

プロデュース・東仲恵吾

夫である壮一郎の逮捕。その事件に渦巻く思惑は、日本版として今回、ほぼオリジナル要素で描かれていきます。事件の真相に辿り着くまでに何重にも絡み合う人間関係から、目が離せません。
そして、主人公が弁護士に復帰するきっかけを作った夫は、この物語の柱のような存在です。
妻も、そして周りの人間も翻弄する圧倒的な存在感を発揮して演じていただく方と考えた時に、唐沢寿明さんだと思い、今回ご出演をお願いしました。
果たして、夫は本当に汚職をしたのか。妻とやり直せるのか。
ひと味もふた味も違う濃厚な人間ドラマをぜひお楽しみください。

このお知らせをシェアする

このページのトップへ