2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

はじめに

佐藤 健 さん

『天皇の料理番』 は明治・大正・昭和の三時代、料理に夢見た男とそれを支える家族の愛の物語です。

このドラマの主人公である秋山篤蔵を演じるということは、自分にとっても大きな挑戦だと思っています。撮影が始まり三ヶ月がたちました。たくさんの方に支えていただきながら、自分の信じた道を進んでいけることを篤蔵さんと共に感謝しながら、残り半分の撮影、真心込めて取り組ませていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

黒木 華 さん

(ドラマの脚本を読んで) 何をやっても三日坊主の主人公・篤蔵さんが、様々な人々と出会い、学び、成長していく姿がとても面白く、魅力的でした。私が演じるのは 「岩嫁」 と呼ばれる俊子ですが、そんな彼女を人間らしく演じられるように頑張りたいと思います。

小林 薫 さん

主人公・篤蔵の 「料理人としての父」 に当たる宇佐美を演じます。「料理は真心」 を信条とする厳しい男ですが、「真心」 を持って、篤蔵の成長を見守りたいと思います。厳しさの中でも、篤蔵の才能を見抜き育てようとする宇佐美の温かさを、うまく表現できればと考えています。

→戻る


↑このページの一番上へ