スタッフ取材日記

Vol.1ウェルカムバック!! サポーター!

2020.07.22 / 文責:Y.Y(FC東京編)

スーパーサッカーの番組ホームページ・リニューアルに伴って、新企画「スタッフ取材日記」がスタート!
番組スタッフのJリーグ取材風景などを紹介していくこの企画。
中継では見られないピッチ外の様子や取材を通じての出来事などアップしていきます。
第1回はFC東京編!!

待ちわびた日がついにやってきた。
7月18日J1第5節、ホーム・味の素スタジアム。FC東京にとって五か月ぶりとなる観客動員。

(写真)

PM 5:00
キックオフ2時間前、午後5時にオープンしたゲートにFC東京ユニフォームを着たサポーターが集まってくる。
Jリーグが定める超厳戒態勢のため、入場ゲートはわずか2か所に限定。
「みなさま検温・消毒をお願いします。」とフェースシールドしたスタッフが声をかける。

(写真)

と、ここで人だかりを発見!!
味の素スタジアム内のスポーツショップ「EURO SPORTS」の前に長蛇の列が!!

スタジアム観戦を楽しみにしていたFC東京サポーターが、試合前にオフィシャルグッズを求めて並ぶ列だった。
「3密」を避けるため、入場制限がかかった店内。店員が8名ずつ呼び込む。
さらに、この日はクラブ生え抜き・橋本拳人選手のロシア移籍前のラストマッチ。
橋本拳人選手の背番号「18」のタオルマフラーや、グッズが飛ぶように売れていく。
レプリカユニフォームはすでに予約状態となっていた。

PM 6:00
試合前練習が始まる時間のためスタジアム内へ。

4705名のサポーターが集まったホームの味の素スタジアム。
人数制限のためスタンドの使用は半分だけ。
それでも、サポーターがいると雰囲気が全然ちがう!!
取材用の記者席も1席あけてソーシャルディスタンスをキープ。

(写真)

PM 7:00 【キックオフ】
ディエゴ・オリヴェイラ選手とアダイウトン選手のゴールで、浦和レッズに2-0で勝利。
橋本拳人選手、ロシア移籍前ラストマッチの勝利おめでとうございます。

次は、横浜F・マリノス編です!お楽しみ!!

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

Back to PageTop