緊急特別企画 TVの前の犯人に告ぐ 全国包囲網ザ・鑑識!|TBSテレビ:水トク!

一週間の真ん中にお届けする夢の3時間スペシャル

3月16日(水) よる7時から

2016年3月16日(水)放送

緊急特別企画 TVの前の犯人に告ぐ 全国包囲網ザ・鑑識!

◆ お知らせ

3月16日よる7時から放送予定です。お楽しみに!

◆ みどころ

難事件解決のために活躍する鑑識の最新情報をリポート。
案内人は三宅裕司。

昨年11月4日に放送した『TVの前の犯人に告ぐ 全国包囲網ザ・鑑識!』の第二弾。

犯行現場に残る指紋や足跡、髪の毛などを解析して、難事件解決のために活躍する鑑識の最新情報を紹介する。案内人は三宅裕司。犯罪ジャーナリストの小川泰平が解説する。

全国に300万台以上設置されているという防犯カメラに記録された映像が犯人逮捕の決め手となった事件を検証する。曖昧な人の記憶と違い防犯カメラは時刻、場所、人物を正確に記録する。カメラがあぶりだす真実とは? 防犯カメラには犯罪を抑止する効果もあるという。

また、1980年に発生した名古屋女子大生誘拐事件をドラマ化して再現する。被害者家族と犯人の電話による緊迫した会話の録音が、犯人逮捕につながった事件の真相に迫る。

一方、新潟県警察本部を三宅裕司が訪ねる。法医学、心理学、物理学、化学、文書など多岐にわたる科学捜査の手法を駆使し、犯人を追い詰める現場の鑑識官たちの活躍を三宅がリポートする。

さらに交通事故の現場でわずかな痕跡を手掛かりに事故の真相を究明する、交通事故鑑定人たちの緻密な捜査にスポットを当てる。

◆ 内容

○防犯カメラは見た
あるマンションの防犯カメラには不審な男の姿が。男はドアに設置された郵便受けを物色し何かを取り出した。何度も犯行を繰り返す男。カメラに気付き、レンズを手でふさぐしぐさを見せる。だがこの映像が決め手になり、男は逮捕された。
2002年ある銀行を強盗が襲撃し、大金が盗まれた。この様子の一部始終を防犯カメラが記録した。
銀行ではこの事件を反省し、行員が揃って警察のレクチャーを受けた。その3ヵ月後… またも強盗が銀行を襲う! その時行員が取った行動とは? 驚きの全てをカメラは捕らえていた。
ほか、全国のカメラが捕らえた緊迫の映像を紹介する。

○名古屋女子大生誘拐事件
1980年。名古屋で女子大学生が誘拐された。父親と女子大学生、弟の三人暮らしだ。
犯人から犯行声明と身代金要求の電話が入った。最初は弟が、二度目からは父親が電話に対応する。要求は3000万円。引き渡しの時間、場所が告げられる。一刻を争う事態だ。
この時警察は家族と犯人との会話を録音していた。音声を解析し、犯人の土地勘の有無、人物像を絞り込んでゆく。
事件発生から数日。秘密裏に行われていた捜査だが、マスコミが気付き、情報を要求する…

○新潟県警察本部
三宅裕司が科学捜査研究所を訪ね、最新情報をリポートする。
覚醒剤や大麻など違法薬物を鑑定するのは化学科だ。被疑者の血液、尿などわずかなサンプルから薬物を特定する。
心理科では三宅がポリグラフ検査を体験する。体にセンサーをつなぎ、捜査開始。捜査員は三宅に次々質問を投げかける。すると心に反していくつかの反応が検出される。機械は三宅の心理を見破ることができるのか…

出演者

案内人

三宅裕司

今後の放送予定

2018年7月25日放送予定
実家を片づけてみませんか?

※ 放送内容は変更する場合があります。

PAGETOP