水トク!大家族スペシャルにおける不適切な演出について
1月28日放送の「水トク!激闘大家族スペシャル 17歳で産んだ我が娘が17歳でまさかの妊娠・・・」において、不適切な演出が2箇所ありました。

まず、「妊娠中の長女がバイクに乗って出かけ、母親からたしなめられるシーン」についてですが、これは長女の妊娠中に本当にあった出来事を、制作会社のスタッフが母親と長女に依頼して、出産後に、当時を思い出していただきながら撮影したものでした。その際に、妊娠中であることを表すため、お腹にタオルなどを入れて撮影しました。

次に、「祖父が一家を連れてスーパーマーケットに行き、希望するままに食料品などを買い、一家を支援するというシーン」ですが、これも、実際に月に2、3度、祖父との買い物があるという事実にそって、制作会社のスタッフが一家にお願いし撮影したものでした。その際、いつも使う店の撮影許可が下りなかったため、過去に行ったことのある別の店で撮影し、費用については番組側が負担しました。

いずれも、本来はテロップ表記などで「再現」であることを明らかにすべきでしたが、これをせずに放送しました。視聴者の皆様、取材に応じていただいた濱本家の皆様、関係者の皆様に心より深くお詫び申し上げます。

この番組は外部の制作会社に制作を委託したものですが、不適切な箇所をチェック出来ずに放送に至った責任を痛感しております。今後は二度とこうしたことが起きないよう、番組制作のチェック体制のあり方を見直し、再発防止に取り組んで参ります。

2015年3月11日(水)放送

新説 おなまえンターテインメント
『ナゾ解き!マイネーム』

◆ みどころ

画像

この世の全てのモノには名前がある!
名前に秘められた謎を徹底解明!

この世の全てのものには名前がある! 全ての名前に秘められたナゾを解明する『おなまえンターテンメントバラエティ』。
姓名判断など名前に強い関心を持つ日本人。シンプルな名前が主流だった昭和に比べ、平成に入ってからは漢字そのままではなかなか読めない個性的な当て字ネームが席捲中。時代によって変化する名前のナゾを紐解くと意外な歴史的背景が見えてきた。…名前はその時代を映す鏡だった!?
そして、名前にまつわる素朴な疑問や、世界で見つけた日本名、身近で使っているけど知らないアレやコレやの名前など、そうだったのか!と思わず感心する雑学満載でお届けする。
また、今回初めてタッグを組むヒロミ、オードリー若林のMCぶりにも注目だ。

◆ 内容

■過去100年を超える“生まれ年別 人気名前ランキングベスト10”のビッグデータから導きだされた、時代と名前との深〜い関係を大公開! さらにスタジオでは、出演者たちの名前の由来も明かされる!

■日本が世界に誇るテニスプレーヤー、錦織圭選手。彼の名字“ニシコリ”は、なぜ“ニシキオリ”と読まないのか? そのナゾに迫る!

■全国の都道府県名は名字として存在するのか!? メジャーな“千葉さん”を皮切りに見つかった各県の名字さんにハンコを押してもらうロケを敢行。果たしてその結果は…?

■太平洋の楽園で、日本人の名前を持つ人を続々発見! なぜ南半球に位置する国で日本人の名前が多いのか。調査すると、命名の裏には心温まるエピソードがあった!

出演者

MC

ヒロミ
若林正恭(オードリー)

ゲスト(五十音順)

青柳翔
佐藤仁美
平愛梨
高橋英樹
ビビる大木
薬丸裕英

アシスタント

古谷有美(TBSアナウンサー)

今後の放送予定

2015年3月11日放送予定
新説 おなまえンターテインメント
『ナゾ解き!マイネーム』

2015年3月18日放送予定
激撮!密着警察24時!

※ 放送内容は変更する場合があります。

PAGETOP