2013年10月23日(水)放送

世界の果ての日本人!〜ここが私の理想郷〜(仮)

◆ 内容

世界の果てで生活する日本人のライフスタイルを紹介する人気企画第10弾。

○アラスカ/南アンカレッジ
レポーター:ミスターちん
アラスカの達人・アラスカ旅のスペシャリストと呼ばれているツアーガイドの安藤正康さん一家。奥さんの博美さんはアラスカ大学の研究助手をしている。夫婦と中学1年の息子・成朗(なりあきら)くんと3人暮らし。
市街地の半分が森に囲まれているここでは、世界最大の鹿ムースが街を闊歩。熊に出くわす事も度々ある自然あふれる秘境。冬は厳しい環境にもなるここで安藤一家の理想郷とは・・・

○カンボジア/シェムリアップ
レポーター:渡辺めぐみ
東南アジア最大の湖トレンサップ湖にほど近いところに住む佐藤智之さん・典子さん夫婦。
かつて水族館勤務時代の経験を生かしタイガーフィッシュの繁殖研究をしている智之さんと美容室を開いている典子さん。
しかしこの二人の仕事上欠かせない水が断水するという困難が!
それでもこの地にとどまり、奮闘する魅力とは?

○ジャマイカ/ネグリル
レポーター:石本武士
ジャマイカ最西端に位置するネグリル。ここで現地男性と結婚して2児を設けて暮らしている日本人女性、石井郁美さんを訪ねる。
世界で最も夕日の美しいというビーチとレゲエにのめり込んだ郁美さん。
電気代は高い!断水も日常茶飯事!など不便だらけのここでの生活を選んだ理由とは・・・

○チリ/ラフンタ村
レポーター:スマイリーキクチ
チリ最南端パタゴニア地方でイギリス人のご主人と暮らしている菊池木乃実さん。
家は手作り、飲料水は湧き水、食器洗いは雨水、料理と暖房は薪ストーブ、照明はろうそくだ。自家発電もあるのだが、限られた時間しか使用しない。
何かも自給自足生活だ。夫婦のこだわりのライフスタイルに迫る。

今後の放送予定

Coming Soon!

PAGETOP