2013年7月17日(水)放送

世界の果ての日本人!〜ここが私の理想郷〜

◆ みどころ

『世界の果ての日本人!〜ここが私の理想郷〜』最新作、シリーズ第9弾!
日本を離れて世界の果てで暮す日本人を芸能人が訪ね、彼らの日常を体験しながら密着リポートする。

◆ アフリカ/セネガル
レポーター:清水よし子

2013年1月7日に放送した、アフリカのセネガルに住む女性、坂本夏希さん(1981年2月生まれで現在32歳)を追加取材する。セネガルで2012年5月に現地男性と結婚した坂本さん。前回の放送では妊娠中だったが、いよいよ出産間近。現地に赴き最新事情を報告する。

◆ グアテマラ/キリグア村
レポータ:石本武士(ドロンズ)

マヤ遺跡のあるキリグア村に住む女性、桑田真幸(くわたまさき)さん(51歳)は、1999年にこの地に移住した。
2004年には土地を購入して、設計、資材調達、ペンキ塗りまで自らの手でこなし、宿泊施設を建設した。買い物は車で往復10時間という環境である。
マヤが起源とされるチョコレートを自作し、宿で提供するパンは自家製の窯で焼いている。宿の前には自生のパイナップルやバナナ、アボカドやスターフルーツほか豊富な食材が実る。
しかし水の確保には苦労する。水道はあるが水が供給されるのは週一回のみ。タンクに保存するもののピンチの連続だ。
なぜそんなところで宿経営という道を選んだのか・・・

◆ バングラデシュ/ノルシンディ
レポーター:スマイリーキクチ

日本人男性、竹内僚(34歳)さんは日本の企業で働いている時、バングラデシュのリサイクル会社に誘われて駐在員となった。
ところが1年後、会社が倒産。しかし、当地に留まることに。苦心の末、今から6年前には唐辛子加工の会社を立ち上げた。
作っているのは、ギネスブックに認定された激辛タバスコよりもさらに辛いともいわれる代物である。
触れるだけで皮膚が痛くなるので作業をする時は、ゴーグルと皮膚を露出しない完全装備が必要になる。竹内さんの理想郷とは・・・

出演者

リポーター

清水よし子
石本武士(ドロンズ)
スマイリーキクチ

今後の放送予定

2017年12月13日放送予定
最前線!密着警察24時

※ 放送内容は変更する場合があります。

PAGETOP