2013年4月17日(水)放送

緊急!池上彰と考える
“鳥インフルエンザ” 迫りくる本当の危機!

◆ みどころ

鳥インフルエンザは今後どうなっていくのか?対策は?

中国で鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認され、感染者24人、死者7人と発表された(4月9日現在)。H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染は初めてで、感染経路もはっきりせず不安が広がっている。これからどのように被害が拡大するのか、ヒトからヒトへの感染はあるのか、そして爆発的な大流行(パンデミック)が起こるのか、注目が集まっている。

そこで今回、水トク!枠で“鳥インフルエンザ”を特集する番組を緊急放送することが決定した!
この鳥インフルエンザは今後どうなっていくのか?
また新型インフルエンザに発展した場合の感染症の脅威とは?
対策はどうすればいいのか?
司会の池上彰が視聴者と一緒に考えていく。

◆ 司会・池上彰コメント

海を挟んでスグお隣の中国で、いま拡大しつつある鳥インフルエンザウィルス感染。
迫りくる本当の危機。大切なことは、正しい情報と知識を学ぶことです。

◆ 内容

○そもそもインフルエンザってなに?
○A型B型、H、N…っていったいなに?
○人類を脅かすインフルエンザの歴史
○中国で新型インフルエンザが発生するリスクが高いといわれる理由
○H7N9型は、低毒性。低毒性は感染力が高いという謎
○今回の鳥インフルエンザがヒトからヒトへ感染したら(新型発生)…日本の対応は?
○新型が発生したら、日本でのワクチンはどうするのか?
○中国・習近平新政権の対応は?被害拡大すれば大問題に?
(※放送内容は変更の可能性があります)

出演者

司会

池上 彰

今後の放送予定

Coming Soon!

PAGETOP