2013年2月6日(水)放送

激闘!修羅場の女…密着24時

◆ みどころ

事故、喧嘩、爆弾騒ぎ…
そんな修羅場で働く女性たちがいる。
強くたくましい彼女たちの、日々の闘いに密着!

修羅場で戦う女性たちに密着する『激闘!修羅場の女24時』第3弾。昨年放送した第1弾・第2弾からさらにパワーアップしてお送りする今回は、真冬の修羅場で闘う女たちに密着する!
「露出狂出没」「酔っ払いの喧嘩」…そんな危険な現場で日々闘っている女性たちがいる。その悪を憎み弱きを守る熱い心を、根底に潜む優しさと共に描き出す。
男性顔負けの強さに女性ならではの能力を兼ね備えた彼女たちは、その粘り強さでハンデをも跳ね返していく。修羅場の中で凛として闘う彼女たちの生き様に、勇気と感動をもらえるはずだ。

◆ 内容

◎京都府警「自ら隊」
パトカーによるパトロールで地域の安全を守る自動車警ら隊…通称「自ら隊」。京都府警の自ら隊員である女性巡査部長(29)は、警察官である父親の背中を見てこの仕事に就いた。
応援要請を受け向かった現場には、靴下の中に薬物を隠し持つ男が。しかし男は脱法ハーブだと言い張って反発する。また別の日には、不審物発見との通報を受けて現場に急行。爆弾処理班が出動する事態に…。日々危険と隣り合わせの、女性自ら隊員の闘いを追った。

◎神奈川県警「横浜駅前&大口駅前交番」
駅前の交番には昼夜問わず様々な問題が運び込まれる。怪我人や酔っ払い、人身事故や露出狂…。慌しい夜の交番で働く若き女性警察官に密着した。

◎ガーディアンエンジェルス渋谷支部
地域の安全を守るため活動する団体・ガーディアンエンジェルスの渋谷支部。5〜6人チームでの街の見回り、酔っ払いへの対応や売人への声かけなどを行っている。
ガーディアン歴4年の女性(44)は、かつてはおとなしく引っ込み思案だった。しかしこの活動をはじめてからは、一転して怖いものなしの行動派に。救急車を見ればすぐに現場へ走り、野次馬の整理や救助活動の補助まで積極的に手伝う。そんな彼女が初めて迎える、渋谷での年越しカウントダウン。多くの人が集まり修羅場と化す渋谷の秩序を守るため、ガーディアンたちが奮闘する。

その他数名の闘う女性に密着!

今後の放送予定

Coming Soon!

PAGETOP