2012年11月7日(水)放送

東京VS46道府県
やっぱり東京で食べた方が旨いんじゃん なんて絶対言わせないぞSP

◆ みどころ

「結局、東京で食事するのが世界で一番!!」とまで自負する東京人。18万店以上の飲食店がしのぎを削り、本当に美味しい実力がなければ生き残れない、食の激戦区・東京。
それに対して「絶対に地元で食うのが一番に決まっている!」を合言葉に、ご当地代表が名物料理を、東京に突きつける!
ズバリ『東京VS46道府県』!食以外のジャンルでもご当地モノで対戦し、日本の知られざる魅力も発見できる、対決ショー!!

◆ 内容

東京とその他の道府県が、様々なジャンルで対戦する『東京VS46道府県』。「日本の美味しいものは東京にある!」。グルメに限らず、観光も、エンターテインメントもNo.1!と自信満々の東京。対して「地元料理が東京に負けるワケがない!」と、熱い郷土愛を持つ46道府県が参戦!個性豊かな地元出身タレントのプレゼンテーションにも力が入る!

○“焼き餃子”対決
東京都「東京餃子 華興」VS栃木県「めんめん」
プレゼンター
東京:篠山輝信
栃木:真島茂樹、ザ・たっち
もっちもちの皮とジュワッとにじみ出る肉汁、満足感のある大きめな「東京・華興」の餃子。対して、餃子の街日本一奪還を目指し期待を背負う、栃木県宇都宮代表「めんめん」。外はパリッパリで中はジューシーな羽根付き餃子で、勝ちに行く!

○“カツカレー”対決
東京都「リッチなカレーの店アサノ」VS石川県「ゴールドカレー」
プレゼンター
東京:伊集院光
石川:田中美里、ダンディ坂野
繊細で上品な甘みのカレーで女性に人気。しつこくなくサックサクにあげた高座豚が評判の東京「アサノ」。対する石川県は、加賀野菜や河北潟ポークなど地元食材にこだわり、30種類以上のスパイスで、濃厚でドロッドロの黒い「金沢カレー」。見た目もオリジナリティ溢れるカツカレーは、どちらも食欲をそそる!!

○“行きたい島”対決
東京都「小笠原諸島・父島」VS沖縄県「竹富島」
プレゼンター
東京:石原良純、ローラ
沖縄:スリムクラブ
昨年6月にユネスコ世界自然遺産に登録された大小30の島々からなる「小笠原諸島」。東京都でありながら、船で24時間以上かかる“東洋のガラパゴス”。一方、石垣島から高速船で10分。人口は約320人、一周9.2km程という珊瑚礁に囲まれた小さな「竹富島」。高級リゾート地としても大注目されていると反撃に出るが・・・

○“味噌ラーメン”対決
東京都「ど・みそ」VS北海道「麺部屋 綱取物語」
プレゼンター
東京:アンジャッシュ
北海道:平成ノブシコブシ、菊地亜美
5種類の厳選した味噌をブレンドし、パンチのあるスープに背脂をのせ、まろやかさを演出した「東京スタイル味噌ラーメン」。対して「味噌ラーメンと言えば北海道!」と、炙り焼きの極厚チャーシュー、黄色の卵麺、スパイシーさで攻める!

○“モノマネパブ”対決
東京都「そっくり館キサラ」VS大阪府「ものまねアラジン」
プレゼンター
東京:おぎやはぎ
大阪:FUJIWARA
「大阪のモノマネのクオリティは高い!」とグッさんや美川憲一のソックリさんをで爆笑を狙う。東京は、ハリウッド級のド迫力とばかりに、シュワちゃんのソックリさんなどで対抗!

ジャッジは、各道府県出身の一般審査員42人、各地方を代表するゲスト審査員4人、そして東京都出身さまぁ〜ず1票、計47の投票で多数決。「やっぱり東京で食べたほうが旨いんじゃん!」なんて言わせないとばかりに地元の名物料理人が、本気のプライドをかけて挑む姿は、見ごたえあり!魅力的なものばかりが登場するそれぞれの対決、勝つのは一体!?お見逃しなく!!

出演者

MC

さまぁ〜ず(大竹一樹・三村マサカズ)

進行

青木裕子(TBSアナウンサー)

スタジオゲスト(五十音順)

アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建)
石原良純
伊集院光
おぎやはぎ(小木博明・矢作兼)
菊地亜美
ザ・たっち(かずや・たくや)
篠山輝信
スリムクラブ(内間政成・真栄田賢)
田中美里
ダンディ坂野
平成ノブシコブシ(徳井健太・吉村崇)
FUJIWARA(原西孝幸・藤原敏史)
真島茂樹
ローラ

ゲスト審査員(五十音順)

あき竹城(山形県出身)
上地雄輔(神奈川県出身)
川越達也(宮崎県出身)
永井 大(新潟県出身)

今後の放送予定

2018年6月27日放送予定
新どうぶつ奇想天外!

2018年7月4日放送予定
悪者は絶対に許さない! 実録!犯罪列島2018夏

※ 放送内容は変更する場合があります。

PAGETOP