ドラマ特別企画『終着駅─トワイライトエクスプレスの恋』

2012年3月20日(火・祝)よる9時〜2時間放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook

ここが知りたい!『トワイライトエクスプレス』

西日本旅客鉄道(JR西日本)で働くプロに、
この作品の舞台となっている寝台特急列車『トワイライトエクスプレス』について教えていただきました!

❶ 列車について 『トワイライトエクスプレス』って、どんな列車なのですか?
『トワイライトエクスプレス』とは、大阪〜札幌間を約22時間かけて走る、日本で一番長い走行距離(1,495.8km)を誇る寝台特急列車(臨時)です。基本は週4日の運転で、お客様の多い時期は毎日運転となります。運行を開始したのは1989年(平成元年)7月のことで、当初は団体専用列車として、ツアーの一部に組み込む形で寝台券をご提供していました。しかし、これが大変好評だったため、同年の12月からは臨時列車に変更し、寝台券の一般販売をスタートしたのです。ちなみに、列車名は「出発日夕と翌日明け方の薄明」を意味する“トワイライト”が由来となっているんですよ。

❷ 食堂車 食堂車でランチを堪能できるのは、この列車だけというのは本当ですか?
ほぼ一昼夜かけて日本海沿いを進むこの列車には、食堂車『ダイナープレヤデス』も完備されていて、ランチは予約なしでも気軽にご利用いただくことが可能です。仰るとおり、食堂車でランチを堪能出来る列車は、日本で唯一この『トワイライトエクスプレス』だけ(大阪発→札幌行きのみ)。定番メニューのカレーライスや和牛100%のハンバーグステーキ、根強い人気のオムライス等々…どれも出来たてをお召し上がりいただけます。“お客様にご満足いただけるように”と試行錯誤しながら考案されるメニューは、どれも自信を持ってお勧めできます。

❸ スイートルーム 撮影にも使われたという “展望スイート”のお部屋について教えてください。チケットを取るには、どのぐらい前から予約する必要があるのでしょうか?
スイートルームは2号車3番にも存在するのですが、“展望スイート”と呼ばれるのは1号車1番の部屋だけ(2号車3番のスイートには、窓が右側にしかないため)。しかし、実は2号車3番のスイートルームのほうが部屋も広く、揺れも少ないといわれているんですよ。
旅行会社によっては、大阪発札幌行きの展望スイートを利用する北海道ツアーを半年前から発売していますが、基本的にはどの寝台も、予約は“ご乗車を希望する列車が始発駅(大阪または札幌)を発車する日の1ヶ月前・午前10時”から開始されます。
ちなみに、札幌発大阪行きの場合は、比較的“展望スイート”のチケットを押さえやすい傾向があるのですが、最後尾からの展望を楽しめるのは函館〜青森間のみ。「青函トンネルを展望したい」というマニアックな方にはお勧めです(札幌〜函館、青森〜大阪間は、残念ながら目の前に機関車が連結されるため、展望になりません)。

❹ 乗車の際の楽しみ方 『トワイライトエクスプレス』に乗車した際の「楽しみ方」を教えてください。
『トワイライトエクスプレス』は、大阪から札幌まで約1,500kmの長い旅です。どの時期にお乗りいただいても、列車の進行とともに四季のうつろいを肌で感じていただくことができます。例えば、春には大阪では散ってしまった桜も、5月中旬ごろまでは北に向かって追いかけることができます。秋には、順を追って色づいてゆく紅葉を車窓から眺めるという、粋な楽しみ方もあるかもしれませんね。
『トワイライトエクスプレス』といえば、車窓からみえる“日本海に沈む夕日”が有名ですが、季節によっては日没時間に影響があるため、4〜5月と9〜10月の乗車がオススメです。他にも、日の長い時期の大阪発札幌行きの場合は、翌朝目覚めると、右手に内浦湾から昇る朝日を望む事ができます。逆に、札幌発大阪行きの場合は、内浦湾に沈む夕日を望むことができるんですよ。
また、こちらも劇中にも登場するのですが、サロンデュノールに置いてある「全部の停車駅のスタンプ」も、お乗りになった際はぜひ記念に押してみてはいかがでしょうか。

❺ メッセージ 視聴者のみなさんへメッセージをお願い致します。
これまでにも『トワイライトエクスプレス』では何度も撮影を行っていますが、今回のように“撮影のためだけの臨時列車”を数往復も走行させたのは初めてです。半年以上前から車両の下見や打合せを行い、撮影当日に備えたのですが、運転日、運行区間、ダイヤの設定、停車駅の調整、車両スタッフの手配、食堂車のディナー…。通常の列車なら当たり前のことも、予定通りにすべてが運ぶかどうか心配でなりませんでした。特に、ドラマ自体が真冬の設定であり、運転日も真冬だったため、「果たして本当に走れるのか?」というところが、一番大きな気がかりだったんですね。実際、大雪や強風の影響は受けてしまったものの、なんとか無事に列車を走行させ、無事に撮影を終えることができて本当によかったと思っています。
また、ドラマ撮影のために料理を作るというのも、我々にとっては初めての経験でした。あの中山美穂さんと佐藤浩市さんが料理を口に運ばれると考えただけで、一同みな手が震える思いでしたね(笑)。私どもの料理が、ドラマの彩りのひとつとなっていれば幸いです。
ドラマをご覧になった皆様が『トワイライトエクスプレス』にご乗車頂けることを、JRスタッフ・食堂車スタッフ一同、心よりお待ちしております。

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.