コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS 『小公女セイラ』 〜はじめに〜

みんなが涙した、あの大ヒット文学作品がテレビドラマで遂に登場!!

小公女セーラは1887年発表の小説家フランシス・ホジソン・バーネットによる児童文学作品。アメリカでは4度も映画化され、日本においては、1985年にテレビアニメ作品 『 世界名作劇場・小公女セーラ 』 が大ヒットした。

今回のドラマはその不朽の名作を原作としたストーリー。
主人公・黒田セイラは代々続く裕福な家庭に生まれ、何の不自由なく暮らしてきたが、父親の突然死により貧しく辛い生活に陥ってしまう。
ヒロインの境遇はジェットコースター的に変化するが、どんな逆境でも明るさとやさしさを失わないヒロイン像を描いて、強く新しいメッセージ性のあるドラマとして送る。

9月上旬に行ったインドロケでは、ペットが象というほど、ゴージャスなセイラの生活を撮影した。
志田未来のプリンセスぶりにご期待ください !!

(photo)