コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS 『小公女セイラ』 〜AP補ホッソーのミレニウスな日々〜

カンドーの最終回

小公女セイラ無事最終回を迎えました〜 !!!! パチパチ
これも一重に毎週見てくださった視聴者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました!
まさに理想のハッピーエンドだったんではないでしょうか?
それでは、最後のミレニウス日記、いってみよう〜 !!

最終話の撮影が始まってから、3ヶ月間毎日のように会っていたので、 スタッフキャストの間も、もうすぐ終わっちゃうんだ〜という、どこかさみしい切ない雰囲気が続いていました。

一番早くアップを迎えたのは、千恵子少女役だった 溝口まりもちゃん。千恵子先生に花束をもらって、号泣してました。
あまりの号泣っぷりにみんなもらい泣きしてしまうほどでした。

それから 小沼夫妻
未来ちゃんに花束渡しをお願いすると、すごくいやそうな顔してて、どうしたの? と聞くと、さみしいから渡したくないんだということで、花束を渡した後は、この後撮影があるにも関わらず泣いちゃってました。
セイラにとっては苦痛だった厨房ですが、未来ちゃんにとってはとても居心地のよい現場だったみたいです。
大和田さん、広岡さんお疲れ様でした !!

そして、いつもセイラと一緒だったカイト役、林遣都くんは大事なキスシーンを終えて、クランクアップとなりました。
映画の撮影を何度もしている遣都くんですが、ドラマはなんか感じが違うらしく、すごく初めの方が緊張すると言っていたんですが、最後は ドラマ最高だ!と言ってくれました!
お疲れさまでしたー!

亜蘭先生は、生徒のみんなに囲まれて、まさに9話の別れのシーンのようなクランクアップでした。
田辺さん、難しいフランス語お疲れ様でした!

それから生徒と先生2人が同時にクランクアップでした。
千恵子先生と笑美子先生のコンビは、本当にナイスコンビでした。
樋口さんは やりきった!斉藤さんは 色んなチャレンジが出来た と2人ともすごく晴れ晴れとした表情で語ってくれました。
ちなみに、未来ちゃんはすでに号泣でした。笑

そして、生徒たちですが、ここでサプライズでスタッフが内緒で用意した卒業証書を、千恵子先生と笑美子先生にもらうという、本当のミレニウス女学院卒業式 が行われました。
急なサプライズで生徒達も言葉が分からないくらい泣いていました。
本当に仲のいい生徒たちでした。お疲れ様 !!

そして、次の日のロケでついに、薫子さん役 黒川さん、セイラ役の 未来ちゃん がクランクアップでした!
ラストシーンはセイラの夢のシーンで、緑の綺麗な草原にポツンとセイラとベッドがあるという幻想的なシーン。気になっていた雨は全然心配なく、青空も出てきて、最高のロケ日和でした。

順調に撮影は行われていき、最後のカットの OK が出て、AD の岡本さんの掛け声で、無事クランクアップとなりました!
黒川さんへは金子監督から花束が渡され、まだ若いのにお母さん役を演じきった充実感溢れる顔をしていました。

そして、未来ちゃんにはこの時のためにかけつけた遣都くんが、花束を渡してくれました。未来ちゃんはもう我慢しなくていいんだといわんばかりの号泣で、こんなに終わって欲しくない現場は初めてです!と、スタッフにとって、最高の誉め言葉を言っていただきました。本当にお疲れ様でした !!

本当にあっという間の3ヶ月間でしたが、楽しい思い出ばかりが浮かんできます。その現場の暖かさが、見てくれている方々にも伝わっていたら、とても嬉しいです。

では、またどこかでお会いしましょう〜♪

AP 補、ホッソーでした。

(photo)

(photo)