コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS 『小公女セイラ』 〜インタビュー〜

Vol.10 志田未来 (黒田セイラ 役)

セイラと千恵子に強い影響を与えていた薫子の存在をどう思いましたか?

「 一緒に薫子から卒業しませんか? 」 と、セイラが院長先生に言ったように、違いはあっても薫子の存在に縛られ続けた2人だったと思います。
薫子は良い意味でも悪い意味でも、他人に大きな影響を与える女性。セイラは薫子の 『 プリンセス精神 』 をまるまる引き継いで、そのせいで周囲の人から疎まれたり恨まれたりすることもありましたが、セイラが運命に立ち向かうことができたのも薫子のおかげです。
最後に自信を失って現実から逃げていたセイラを立ち直らせてくれたのも薫子だし、良いお母さんだったんだなぁと思います。
これでようやくセイラは薫子を乗り越えられたし、院長先生も開放されて、素直な自分を出すことができるようになって良かったです。

最終回まで応援してくれた視聴者の皆さんへ一言!

ずっとやられっぱなしだった (笑) セイラに、たくさん励ましのメッセージを送っていただいて、本当にうれしかったです!
ミレニウス女学院の人たちと新しいスタートをきったセイラを、どうかいつまでも忘れないでいてください。
最終回まで応援してくださって、本当にありがとうございました!

終わり )

(photo)