コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS「日曜劇場 SCANDAL」

毎週日曜よる9時放送!



現場レポート

#03 〜この秋、お手本にしたい〜貴子のファッションチェック!

(写真1)

女の友情、恋、家庭問題、サスペンスなどなど見所満載のドラマ『SCANDAL』ですが、女優陣の華麗なファッションも見逃せない重要なポイント!
それぞれの性格をベースに、経済状況、家庭環境に合わせ細かく計算されたスタイリングは、この秋の着こなしのお手本になること間違いなしです。
まずは鈴木京香さん演じる主人公・高柳貴子について、スタイリストさん持ち道具さんに語ってもらいました。

(写真2)

<スタイリスト:福田純子>
京香さんと監督の3人で打ち合わせした際、“高柳貴子”の生真面目できちんとしている性格をわかりやすく表現するために、『普段着なのに、アイロンがぴしっとかかった襟付きのブラウスを着ている女性』というイメージを固めました。
それで第1話の冒頭では、HUGO BOSSのピンクのブラウスをチョイス。それにラインがきれいなAGのジーンズポールスチュアートのベルトを合わせ、エレガント系の大人カジュアルに仕上げています。

(写真3)

外のシーンでは、これにストールを巻いて、初秋の季節感を出しました。
家の中ではエプロンを着用していますが、料理するときは清潔感を象徴する真っ白なエプロンを、掃除するときには柄入りのエプロンをと使い分けることで、貴子の几帳面さを現してみました。
貴子が目指すのは、“おしゃれで完璧な理想的主婦”なので、そのラインからずれないようスタイリングしています。

(写真4)

<持道具:小沢友香>
貴子は高収入の家庭の奥様ということで、靴、バッグ、アクセサリーなど、持道具はすべて高級ブランドで揃えています。
たとえば第1話冒頭では、買い物に行くにもマーク・フィッシャーの靴ロエベのバッグティファニーのダイヤ入りペンダントを身につけ、エコバッグもディーン&デルーカのちょっと価格が高めのものをチョイスすることで、上品で上質な物を愛するスキがないステキな奥様を演出しています。
ちなみに結婚指輪は、カルティエ。ダイヤが3つ付いているものです。この他のシーンでもカルティエを多く身に着けていますので、ぜひチェックしてみてください。