人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2019.9.14

写真

ゲスト 六角精児さん

常連客 勝俣州和さん、光浦靖子さん

Today's Menu

  • 写真
    人生最低レストラン

    大ヒットドラマシリーズ「相棒」をはじめ、様々な映画やドラマで名脇役として異彩を放つ個性派俳優・六角精児さん。その私生活は…ギャンブルで最大1000万円の借金を抱え、そして3度の離婚と、自他ともに認めるクズ男の“人生最低”だった時代がある。そんな“人生最低”な時代を過ごした最愛の街・下北沢で、最低な自分を支えてくれた“人”と“美味しいもの”のお話。題して、“人生最低レストラン”。

  • 写真
    写真

    ■カレーライス

    下北沢「偏屈おやじが作るアレ」

    下北沢に、六角さんが30年以上通うお店がある。ライブハウスを兼ねたBar「ラ・カーニャ」。六角さんが女性と一緒に来店すると、偏屈な名物店主が『何でこの人なんかと一緒に来るの?ろくなことにならないよ』などと毒を吐く。そんな店主が作る「カレーライス」が絶品だという。下北沢でカレーと言えば、今年で8回目を迎える「下北沢カレーフェスティバル」。しかし、偏屈な店主は絶対に参加しないのだとか。六角さん曰く、『カレーフェスに出店したら、絶対人気が出る』と断言するそれは、辛くはないがコクのある美味しさ。ちなみに、「ラ・カーニャ」は六角さんにとって結婚式をしたこともあるほど愛着のある大事なお店。

    *店舗情報:
    「ラ・カーニャ」
    東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB1階

  • 写真
    写真

    ■ウーロンハイ

    下北沢「人生最高の酒」

    大のお酒好き六角さんが、番組史上初めてお酒を“人生最高の酒”として紹介。それが、下北沢の「Barrack Block Cafe」で飲める。下北沢で35年以上バーテンダーとして生きる町田さん、通称マッチーが作る「ウーロンハイ」。さぞ特別なものかと思いきや、焼酎をウーロン茶で割っただけ、ごく普通の「ウーロンハイ」。しかし、それは六角さんとマッチー、二人の長年の関係の上に築かれたもの。借金で苦しみ、離婚で精神が溶けそうになるなど、どんな最低な時でも『六角、お疲れ』と言って「ウーロンハイ」を出してくれるマッチー。その人柄、醸し出す雰囲気が好きで、カウンター越しに乾杯して飲む「ウーロンハイ」が最高だという。マッチーがいるから、マッチーが作るお酒があるから、下北沢を愛し続けてきた六角さん。まさに六角さんにとって、人生最高の一杯。

    *店舗情報:
    「Barrack Block Cafe」
    東京都世田谷区北沢2-19-15 4F

  • 写真
    写真

    ■秋田達男のカルボナーラ

    「人生最高」

    六角精児さんの“人生最低”な時代に出合った“人生最高の一品”は、「秋田達男のカルボナーラ」。秋田達男さんとは、下北沢の鈴なり横町そばにある「BAR電気クラゲ」の店主。その秋田さんこそが、最低だった六角さんを一番支えてくれた人物で、よく作って食べさせてもらったのが「カルボナーラ」だった。六角さんが40歳、借金を抱え、3度目の離婚後で一番大変だった頃、秋田さんが優しく接してくれたという。秋田さんのアパートに間借りさせてもらい、また食事もろくに食べられない時には、よく何か作ってくれた。中でも一番忘れられないのが、「カルボナーラ」だった。実は、「カルボナーラ」は裏メニュー。ソースは、卵に市販のパルメザンチーズをたっぷりと入れ、バジルパウダーを加えたもの。具材は、1度燻製した市販のベーコンだけ。近所で購入した一番安い麺を使用して作る。茹でた麺にソースを加えて弱火で少し煮詰めたら出来上がり。仕上げにパルメザンチーズをたっぷりかけた一皿は、お腹を満たすだけでなく、酒のつまみにもなり、シメにもなる。全てを兼ね揃えた「カルボナーラ」こそ、当時の六角さんを支えてくれた“最高の味”であった。最低だったけど、あの頃の自分を支えてくれた人たち、料理があったから、“現在の六角精児”がある。“人生最低”だった頃に出合った、どんな高級料理店でも味わうことのできない“人生最高”レストラン。

    *店舗情報:
    「BAR電気クラゲ」
    東京都世田谷区北沢1-45-16

ゲストがこっそり教える名店

  • 写真

    ■串盛り

    漫画『ゴルゴ13』に出てきそうな焼き鳥屋さん

    六角精児さんが徳井さんだけに、こっそり教える“とっておきの美味しい一品”は、“THE焼き鳥”と言える王道の「焼き鳥」。東京・久我山にある焼き鳥店「焼とり とり亀」。昔ながらの雰囲気の店内で、漫画「ゴルゴ13」に登場しそうな劇画チックな大将が1本1本丁寧に焼き上げる大ぶりな絶品焼き鳥。

    *店舗情報:
    「焼とり とり亀」
    東京都杉並区久我山3-27-2

過去の放送内容

見逃し配信

Paravi TBSFREE

※都合により視聴できない放送日もございます。

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.