人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

次回予告

2017.4.1放送

佐々木希さん

常連客 ピエール瀧さん、光浦靖子(オアシズ)さん

放送内容

2017.3.25

写真

ゲスト 萩原聖人さん

常連客 YOUさん、高橋茂雄(サバンナ)さん

Today's Menu
「究極の男一人飯」

  • 写真
    写真

    卵かけご飯

    中目黒 「ミシュランの卵かけご飯」

    萩原さんが「人生で最高においしかったもの」と聞かれて、最初に思いついたのが、「卵かけご飯」。その極上の「卵かけご飯」をいただけるのが、中目黒の下町情緒が残る商店街にある割烹料理店。3年連続でミシュランガイド東京のビブグルマンに選出された、知る人ぞ知る名店。料理は、お魚マイスターの資格を持つ女将がもてなす旬の魚介、新鮮な野菜を使った料理が中心。シメの「卵かけご飯」は、注文を受けてから土鍋で1合半のご飯を炊くというこだわり。熟成させたお米をブレンドして、卵は「那須御養卵・極」を使用。残ったご飯は、おにぎりにしてお土産にしてくれる。

    *店舗情報:「松まつもと」(東京都目黒区上目黒2-24-14 1F)

  • 写真

    マスクメロン

    ソウルフード 「フルーツ」

    萩原さんにとってのソウルフードが、365日欠かさず食べるフルーツ。中でも、スイカが大好物。たまに行くのが新宿の高野本店。マスクメロンの専用売場があり、まるで宝石のようなメロンがディスプレイされている。フルーツ好きの萩原さんは、このコーナーで童心に戻った気持ちになるという。ちなみに値段は、1個1万円以上。一本の木に一個だけで育てたその味は、萩原さん曰く「この世のものとは思えない味」だという。

    *店舗情報:「新宿高野本店」(東京都新宿区新宿3-26-11)

  • 写真

    名物ここら焼き

    写真

    オムライス(裏メニュー)

    中目黒 「意地の裏メニュー」

    数多くのおばんざいがいただける京料理店の名物が「ここら焼き」。京豆腐と山芋に秘伝のテリヤキソースをかけ、バターと山椒を加えて焼いたアツアツ料理。もんじゃ焼きのような食感で、テリヤキソースの香ばしさが絶品。そして萩原さんが3回の衝撃を受けた料理が、裏メニューの「オムライス」。初代板長が作ったその美味しさに、まず1回目の衝撃を受けた。その後、板長が替わって味も変わり、なかなか最初の衝撃的な味に出会えなくなっていた頃、常連客の萩原さんが正直に「最初のオムライスが一番美味しかった」ことを伝えると、2回目の衝撃を受ける。たまたま来ていた系列の別店舗の板長さんが作ったオムライスが、最初の味を超える美味しさだった。すると、現在の板長さんが「負けてられない」と意地を見せる。最高のオムライスを作るため、毎日賄いで研究して1週間…萩原さんに3回目の衝撃を与えるオムライスが完成。萩原さんは、味はもちろん、真心が感じられる料理は心まで満たされて本当に美味しかったという。そんなオムライスは、秘伝のテリヤキソースを使った焼き飯風のライスと薄めの卵とのバランスが絶品だという。

    *店舗情報:「おうちごはん ここら屋 上目黒店」
    (東京都目黒区上目黒2-44-24コムズ中目黒 1F)

  • 写真
    写真

    のどぐろの焼き寿司

    中目黒 「新感覚の寿司」

    イタリアンやフレンチの技法を取り入れ、変幻自在の海鮮創作料理を提供するお店。萩原さんが絶品だというのが、ココでしか食べられない新感覚の寿司「焼き寿司」。それを初めて食べた時、「お寿司を焼くと、こんなに美味しいんだ」と驚いたという。鯛や太刀魚、のどぐろなど季節の白身魚を使った握り寿司(ワサビの代わりに、大葉と煮た山椒を使用)を、捌いた魚の上に盛り付けて、丸ごとオーブンで焼き上げる。すると魚の脂と旨味がシャリに染み込んで、絶品の美味しさだという。

    *店舗情報:「歩路庵」(東京都目黒区上目黒3-7-8 セイコウビル 2F)

  • 写真
    写真

    柚子塩らーめん

    下北沢 「5年恋い焦がれた…最高のアレ」

    萩原さんにとって、“人生最高の一品”は、ラーメン。行きつけだった中目黒のラーメン店が突然閉店して、よく食べていた「柚子塩ラーメン」を味わえなくなってしまった萩原さん。以来、同じ「柚子塩ラーメン」を他店で食べてみるが、「あの味が一番美味しかったんだ」と失って初めて気付いたという。あの味をまた食べたくて…その店主に連絡を取り「自分と一緒にラーメン屋をやろう」と誘ったほど。しかし、店主には「萩原さんにはお客さんでいてほしい」と断られる。そうして5年後、店主から「下北沢にお店を出します」と突然の連絡が入る。オープン初日、足を運んだ萩原さんは5年恋い焦がれた「柚子塩ラーメン」と再会する。その味は、以前のものより一段と美味しくなっていた。まさに人生の中で一番こだわって今も通うお店であり、人にも味にも惚れ込んだ一品。

    *店舗情報:「らーめん桑嶋」(東京都世田谷区代田6-3-26)

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客オススメ 「中華そば」
    by 高橋茂雄さん

    京都にある人気老舗ラーメン店の麻布十番店。京都出身の高橋さんにとっては、地元のアノ味を東京で味わえる嬉しいお店。見た目が黒いスープは、コクがあるけど意外とあっさり味。このラーメンと白飯を一緒に食べるのがオススメ。スープが染み込んだチャーシューを白飯に乗せて食べると、相性抜群で最高に美味しいという。

    *店舗情報:「新福菜館」(東京都港区麻布十番1-2-5 富山店舗 1F)

過去の放送内容はこちら

番組概要

舞台は“料理を一切出さない”という、かなり変わったお店 「人生最高レストラン」。
ここでは料理の代わりにゲストの「人生で最高においしかったものの“お話”」を味わえる。
来店するゲストは、今観たい、話を聴きたい“時の人”。
ゲストが語る“人生最高の一品”を視聴者がまるで味わうように追体験できる新感覚のグルメ・トークバラエティだ。
また、この番組は単なるグルメ番組ではない。
「食を通して、人を知る」 ことが、もうひとつのテーマ。
毎回、ゲストの 「人生で一番おいしかったものの“お話”」を通してMCの徳井義実と笹川友里TBSアナウンサーが人生の思い出や苦労話などのエピソードそして価値観や人生の愉しみ方などを引き出しゲストの素顔、魅力に迫る。
週末の夜に、“最高の食談” と “奥深い人生の語らい”で視聴者の皆様に心豊かでプレミアムな時間をお届けする。

MC

  • 徳井義実(チュートリアル)
  • 笹川友里(TBSアナウンサー)

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.