人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

次回予告

2019.2.23放送

志村けんさん

放送内容

2019.2.16

写真

ゲスト 岡村隆史さん

常連客 ピエール瀧さん、光浦靖子さん

Today's Menu

  • 写真
    オープンテラスへの旅路

    21歳で東京に進出し、一気にお笑い界のスターとなり、これまで駆け抜けてきたナインティナインの岡村隆史さん。しかし、20代の頃は超多忙な仕事の中で全く食に興味なし。30代になって食に目覚め、40代にしてようやくグルメ・デビューしたという人気芸能人らしからぬ食生活。そんな岡村さんが今や、『オープンテラスで一人、昼間からシャンパンを飲んでいる』という意外な素顔を明かす。今回は“大阪の少年”が“オープンテラスでシャンパンを飲む大人の男”へと成長するまでの“人生の軌跡”、題して「岡村隆史“オープンテラスへの旅路”」のお話。芸人仲間も知らない“岡村隆史”の謎の私生活とは?

  • 写真

    ■揚げそば

    写真

    ■ポテトサラダ

    白金高輪「カッコいい大人のアレ」

    岡村さんが憧れる“カッコいい大人”タモリさん。タモリさんに連れて行ってもらって以来、通い続けているお店が白金高輪にある、蕎麦店「夢呆(むほう)」。タモリさんがいつも座る2階の窓際の席に座り、タモリさんが注文するメニューを頼む。憧れのタモリさんのマネをすれば…自分も“カッコいい大人”に近づけるはず。そんな思いから常連となった岡村さんだが、実はこの店が好きな理由は他にある。それは多くを語らないご主人が、岡村さんを芸能人としてではなく、いい距離感で接してくれ、居心地がよいから。ここで岡村さんが注文するのは、まず「揚げそば」。タモリさんの場合は、注文しなくてもこれが必ず出てくるそうで、岡村さんも早く同じようになりたいという。そして、「ポテトサラダ」。男爵イモに自家製アンチョビドレッシングを加え、浅漬けにした野菜を混ぜた一品。これに、ほんのちょっとソースを垂らしていただくのがタモリさん流。もちろん、岡村さんもマネをしている。そして、蕎麦屋なので最後は蕎麦…と思いきや、蕎麦を食べないのがカッコいい大人だとか。蕎麦屋で蕎麦を食べず、ビールにポテトサラダを食べて帰る…それが、憧れのタモリさんの背中を追う岡村さんの“カッコいい大人”の流儀。

    *店舗情報:
    「夢呆」
    東京都港区高輪1-1−12カペラビル1F

  • 写真
    写真
    大好物「白ご飯」

    炊き立ての白ご飯が大好物の岡村さん。高校時代によく通っていた「餃子の王将」では、餃子のタレを白ご飯の上に少しかけて食べるのが大好きだった。でも、友達には全然理解されない食べ方だったらしく、『ええねん。これが好きやねん』と言って、よく食べていたという。また、冷めたご飯でも同じようなことをするそうで、「崎陽軒」のシウマイ弁当の白ご飯には、半分残した醤油をチョンチョンと垂らして食べる。これも、岡村さん流の美味しい白ご飯の食べ方。

  • 写真
    写真

    ■タッカンマリ

    大阪「人生最高」

    岡村隆史さんの“人生最高の一品”は、大阪・阿波座にある韓国家庭料理店「多松(たそん)」の「タッカンマリ」。韓国の鶏の水炊きで、大量のニンニクと一緒に鶏を丸ごと塩茹でし、えのき、ジャガイモ、ねぎ、ニンジンなどを加え煮込む。あっさりとしてるけどコクのあるスープで、出汁がしみ込んだ鶏を女将さんが丁寧に一口大に切り分けてくれる。最後は、残ったスープに乾麺を入れてシメのラーメンに。これがまた絶品だという。この店に初めて行ったのは、芸人仲間のたむらけんじさんに紹介してもらった4年前。女将さんはじめ、店員さんの接客が岡村さんにとって心地よく、以来大阪に帰ると必ず足を運ぶ大好きなお店。

    *店舗情報:
    「多松」
    大阪府大阪市西区江之子島1-7-3

ゲストがこっそり教える名店

  • 写真

    ■フォアグラ茶碗蒸し

    女性と行きたいイタリアン

    岡村さんが徳井さんだけに、こっそり教える“とっておきの美味しいお店”は、麻布十番にあるイタリア料理店「アルティジャーノ リック」。岡村さんイチオシは、「フォアグラ茶碗蒸し」。もともと茶碗蒸しが苦手だった岡村さんが、このイタリアンに仕立てられた味に感動し、茶碗蒸しの概念が覆ったという。この料理は、岡村さんにとっては是非女性と一緒に食べたい一品。

    *店舗情報:
    「アルティジャーノ リック」
    東京都港区麻布十番1-8-12 ウェステル 麻布十番4F

過去の放送内容はこちら

番組概要

舞台は“料理を一切出さない”という、かなり変わったお店 「人生最高レストラン」。
ここでは料理の代わりにゲストの「人生で最高においしかったものの“お話”」を味わえる。
来店するゲストは、今観たい、話を聴きたい“時の人”。
ゲストが語る“人生最高の一品”を視聴者がまるで味わうように追体験できる新感覚のグルメ・トークバラエティだ。
また、この番組は単なるグルメ番組ではない。
「食を通して、人を知る」 ことが、もうひとつのテーマ。
毎回、ゲストの 「人生で一番おいしかったものの“お話”」を通してMCの徳井義実と宇賀神メグTBSアナウンサーが人生の思い出や苦労話などのエピソードそして価値観や人生の愉しみ方などを引き出しゲストの素顔、魅力に迫る。
週末の夜に、“最高の食談” と “奥深い人生の語らい”で視聴者の皆様に心豊かでプレミアムな時間をお届けする。

MC

  • 徳井義実(チュートリアル)
  • 宇賀神メグ(TBSアナウンサー)

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.