人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

次回予告

2018.4.28放送

木下優樹菜さん

常連客 ピエール瀧さん、光浦靖子(オアシズ)さん

放送内容

2018.4.21

写真

ゲスト 小泉孝太郎さん

常連客 光浦靖子(オアシズ)さん、高橋茂雄(サバンナ)さん

Today's Menu

  • 写真
    小泉孝太郎の「男同士で囲むメシ」

    元首相の小泉純一郎氏を父に持つ、俳優・小泉孝太郎さん。父、そして同じく政治家の弟・進次郎さんと囲んだ“小泉家の食卓”とは?そこには、なぜか俳優ムロツヨシさんが…小泉家とムロさんの奇妙な関係とは?孝太郎さんが男同士で囲んだ“人生最高においしかったもの”を紹介。

  • 写真

    ■炒韮皇麺(ニラソバ)

    写真

    ■焼餃子

    麻布十番 「小泉家が食べるアレ」

    創業1964年、麻布十番にある中国料理店「登龍」。小泉家が古くから利用しているお店で、今年の正月も親戚一同で新年会をやったという。その席にはなぜか、俳優ムロツヨシさんも!今から約10年前、孝太郎さんはムロさんと映画で共演。そこで意気投合して親しくなり、いつのまにかムロさんが家族の一員のようになった。しかも、去年まで純一郎氏からお年玉を毎年もらっていたとうから驚き。そんな奇妙な関係の小泉家とムロさんが、「登龍」で男同士テーブルを囲み食べるのが「ニラソバ」。熟成させた縮れ麺に炒めたニラとキクラゲがのった「ニラソバ」は、孝太郎さん曰く「とてもクセになる」一品。そして他に、必ず頼むのが「焼餃子」。一皿2000円だが、春雨の入った大ぶりの餃子は絶品だという。

    *店舗情報:
    「登龍 麻布店」
    東京都港区麻布十番2-4-5

  • 写真

    ■ポテチパン

    横須賀「部活帰りのアレ」

    中学・高校時代、野球部に所属していた孝太郎さん。部活帰りによく仲間と一緒に立ち寄ったのが、地元・横須賀の「中井パン店」。昔ながらのパン屋さんで、約40種類の手作りパンを販売している。実家の近所にあり、幼い頃から慣れ親しんだパン屋さんで、名物「ポテチパン」を孝太郎さんは部活帰りによく食べていた。横須賀の学校では購買部で販売されている、まさに地域限定パン。刻んだキャベツ、ニンジンを入れ、塩コショウで味付け、ポテトチップス(うす塩味)を砕いて混ぜてマヨネーズで和えたコールスローの具材をたっぷり挟んだ「ポテチパン」。ポテトチップスの食感がパンに馴染み、しっとりしたポテチ絶妙な逸品。多い日には500個焼くこともあるという「ポテチパン」は、横須賀市民のソウルフードであり、孝太郎さんにとっては、忘れられない“青春の味”。

    *店舗情報:
    「中井パン店」
    神奈川県横須賀市美春町1-20

  • 写真
    写真

    ■ジンギスカン

    写真

    ■ホタテ飯

    写真

    ■ウニギリ

    横須賀「5日連続で食べたアレ」

    地元・横須賀を愛してやまない小泉孝太郎さんには、地元の仲間たちでと集まるお店がある。その一つが、ジンギスカン専門店「三華」。そこで初めて食べた時、孝太郎さんは「今までのジンギスカンの概念が覆った」という。あまりの美味しさに、5日連続で食べに行ったこともあるほど。うち3日は、親友ムロさんも一緒で、2人が口を揃えて「あの味を超えるものはない」というジンギスカンが、孝太郎さんの“人生最高の一品”。店長は、北海道・利尻島出身の尾形宗威さん。皆から「宗さん」と呼ばれ、親しまれた尾形さんと孝太郎さんは、いつしか店長とお客を超えて親友になった。しかし今はもう、そのジンギスカンは食べることができない。10年前、尾形さんは家庭と仕事の都合で北海道に帰郷。ジンギスカン店は閉店した。以来、孝太郎さんは“尾形さんのジンギスカン”を食べていない。そこで番組は、北海道にいる尾形さんの元へ…当時の味を特別に再現してもらった。お肉は、生で食べられるほどの新鮮なラム肉を厚めにスライス。脂身が最高のバランスで入った肩ロースは、ごま油につけたネギを巻いて…ジンギスカン本来の味わいがある赤身(ショルダー)は特製タレで食べる。その他、尾形さんの料理で忘れられないのが、「ホタテ飯」と「ウニギリ」。利尻島産の活ホタテを食べやすいように刻み、しょうゆ出汁とバターで味付けしたところにご飯を一緒に煮立てた絶品の味。そして、利尻島産のウニと島海苔で握った「ウニギリ」。横須賀で北海道・利尻島の風を感じながら味わえる逸品。尾形さんが作り、そしてムロさんたち男同士で囲んで食べた味。それは、単なる友情を越えた間柄だからこそ、より美味しく味わえた“人生最高の一品”。

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客オススメ「カスタムチョリパン」
    by 高橋茂雄さん

    アルゼンチンの郷土料理が食べられる、代々木上原の「ミ チョリパン」。中でも、炭火で焼いた極太チョリソーと野菜をパンに挟んだ、アルゼンチンの国民食「カスタムチョリパン」は、ビールに合う最高の一品。

    *店舗情報:
    「ミ チョリパン」
    (東京都渋谷区上原2-4-8)

過去の放送内容はこちら

番組概要

舞台は“料理を一切出さない”という、かなり変わったお店 「人生最高レストラン」。
ここでは料理の代わりにゲストの「人生で最高においしかったものの“お話”」を味わえる。
来店するゲストは、今観たい、話を聴きたい“時の人”。
ゲストが語る“人生最高の一品”を視聴者がまるで味わうように追体験できる新感覚のグルメ・トークバラエティだ。
また、この番組は単なるグルメ番組ではない。
「食を通して、人を知る」 ことが、もうひとつのテーマ。
毎回、ゲストの 「人生で一番おいしかったものの“お話”」を通してMCの徳井義実と笹川友里TBSアナウンサーが人生の思い出や苦労話などのエピソードそして価値観や人生の愉しみ方などを引き出しゲストの素顔、魅力に迫る。
週末の夜に、“最高の食談” と “奥深い人生の語らい”で視聴者の皆様に心豊かでプレミアムな時間をお届けする。

MC

  • 徳井義実(チュートリアル)
  • 笹川友里(TBSアナウンサー)

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.